Anker、12月10日(土)より3日間限定・日替わりセール開催!初日はUSB充電アダプタ・モバイルバッテリーなどがセール対象に

モバイルバッテリー・USB充電アダプタ・家電製品などを販売するAnkerは、12月10日(土)より3日間限定セールを開催。セール開催中の3日間は、日替わりでAnkerのモバイルバッテリーやUSB充電アダプタがセール対象となる。

セール初日となる12月10日(土)は、Anker製品の中でも主力と言えるモバイルバッテリー・ワイヤレス充電器・USB充電アダプタ・USBケーブルがセール対象となる。
→それぞれの製品のセール対象台数は明らかにされていないものの、人気商品より順次完売となる可能性があるので、購入希望の商品がある方はお早めに。

■12月10日(土) セール対象品

分類 商品名 通常価格 セール価格
モバイルバッテリー PowerCore Speed 10000 QC 2,999円 2,199円
モバイルバッテリー PowerCore 20100 3,999円 2,999円
ワイヤレス充電器 PowerPort Qi 10 2,499円 1,799円
USB充電アダプタ PowerPort Speed 5 3,299円 2,399円
USB充電アダプタ PowerPort Speed 2 2,299円 1,699円
カーチャージャー PowerDrive Speed 2 1,899円 1,329円
USBケーブル PowerLine+ ライトニングUSBケーブル 1,599円 1,199円
USBケーブル PowerLine+ Micro USBケーブル 1,099円 799円
USBケーブル PowerLine ライトニングUSBケーブル(3本セット) 2,699円 1,999円
USBケーブル PowerLine Micro USBケーブル 1,199円 899円

■12月11日(日) セール対象品

分類 商品名 通常価格 セール価格
Bluetoothイヤホン SoundBuds Sport NB10 2,999円 2,199円
Bluetoothスピーカー SoundCore Sport XL 6,999円 4,999円

■12月12日(月) セール対象品

分類 商品名 通常価格 セール価格
超音波加湿器 eufy Humos Air 1.1 4,980円 3,980円
ポータブル電源 PowerHouse 50,000円 39,800円

Ankerの3日間限定セール以外にも、Amazon.co.jpでは「サイバーマンデーセール」として大規模なセールを12月12日(月)まで開催中。セール後半には目玉商品が登場する可能性もあるので、お見逃し無く。(見つけ次第、Blogエントリなどなどで紹介の予定)

Amazonのサイバーマンデーセールは以下にて。
Cyber Monday Week – Amazon.co.jp

docomo Wi-Fiのログイン用ID・パスワードの確認方法

docomo Wi-FiにログインするためのID・パスワードの確認方法がわかりにくかったのでメモ。

docomo Wi-FiのログインID・パスワードの確認は、My docomo(要ログイン)の「各種設定」より。

各種設定 | My docomo | NTTドコモ

上記「各種設定」ページの下部ににある「ネットワーク関連」の「docomo Wi-Fi設定」にてログイン用のID・パスワードの確認が行える。

■My docomo > 各種設定 > ネットワーク関連
My docomo > 各種設定 > ネットワーク関連

「docomo Wi-Fi設定」を選択すると、docomo Wi-FiのユーザIDおよびパスワード確認・変更が可能になる。

■docomo Wi-Fi設定の確認・変更
docomo Wi-Fi設定の確認・変更

docomo Wi-Fiは「SIM認証」に対応している機種を、SIM認証対応エリア内で使うとID・パスワードを意識する必要が無いけれど、SIM認証に非対応のSIMフリースマートフォンやノートパソコンなどで利用する場合にはID・パスワード確認が必要となる。

なお、SSID「docomo」および「0000docomo」はWi-Fi接続タイミングでセキュリティーキーを入力した後、上記ログイン情報を入力することでログインが可能になる。

SSID:docomo
セキュリティキー : e3f4aad65c

SSID:0000docomo
セキュリティキー : B35D084737

ピーチ、東京発着の国内線が片道2,590円から、国際線が3,790円からの48時間限定セール開催!

関空を本拠地とするLCC、Peach(ピーチ)は東京発着の国内線・国際線が対象となる48時間限定セールを12月10日(土)00:00より開催。搭乗期間は2017年1月8日から3月25日まで。

PeachのWebサイトでのセール詳細&予約は以下にて。

限定48時間セール(東京線) 12/10-12/11 | Peach Aviation
Peach:東京発着国内線・国際線が対象の48時間限定セール!

■販売期間
2016年12月10日(土) 10:00 – 12月11日(日) 23:59

■対象路線&価格
[国内線]
大阪(関西) – 東京(成田)
搭乗期間:2017年1月10日 – 2月28日(火・水・木)
販売価格:2,790円/片道

東京(成田) – 札幌(新千歳)
搭乗期間:2017年1月10日 – 2月28日(火・水・木)
販売価格:2,590円/片道

搭乗期間:2017年1月8日 – 3月13日(月・金・土・日)
販売価格:3,990円/片道

東京(成田) – 福岡
搭乗期間:2017年1月10日 – 3月9日(火・水・木)
販売価格:3,290円/片道

東京(成田) – 沖縄(那覇)
搭乗期間:2017年1月10日 – 3月9日(火・水・木)
販売価格:2,990円/片道

搭乗期間:2017年1月8日 – 3月13日(月・金・土・日)
販売価格:4,990円/片道

[国際線]
東京(羽田) – ソウル(仁川)
搭乗期間:2017年1月10日 – 3月25日(月・火・水・木)
販売価格:4,290円/片道

東京(羽田) – 台北(桃園)
搭乗期間:2017年1月9日 – 3月25日(全曜日)
販売価格:3,790円/片道

東京(羽田) – 上海(浦東)
搭乗期間:2017年1月9日 – 3月25日(全曜日)
販売価格:3,790円/片道
※空港使用料&支払手数料別途必要

今回のセールでは、東京(羽田&成田)を発着する路線のみがセール対象となる珍しいセールと言える。

Peach以外のLCCでは、春秋航空日本が毎月7日恒例の「737キャンペーン」を12月13日(火) 12:00まで開催中で、東京(成田) – 大阪(関西)線は比較的セール価格の航空券が残っている。
関連エントリ:春秋航空日本、日本国内線が片道737円、国際線が3,737円のセール!12月19日から来年3月25日搭乗分が対象 | shimajiro@mobiler

また、Peachは「日帰り海外」を可能にする弾丸スペシャル運賃を、関西-ソウル、羽田-ソウル、羽田-台北の3路線で設定しており、往復運賃10,000円以下にて購入することも可能。(ただし、弾丸スペシャル運賃は週末出発は対象外)
関連エントリ:Peach:「日帰り海外」が航空運賃1万円以下に!大阪-ソウルが往復8,000円、羽田-ソウル9,000円、羽田-台北7,000円の弾丸スペシャルを販売 | shimajiro@mobiler

PeachのWebサイトは以下にて。
【公式】Peach | Peach Aviation

ピーチ、沖縄-バンコクを2017年2月19日開設、通常運賃は片道9,980円より – フルサービスキャリアを含めて唯一の直行便

関空を本拠地とするLCC、Peach(ピーチ)は2017年2月19日より沖縄(那覇) – バンコク(スワンナプーム)線を新規開設することを発表。同路線を結ぶLCC直行便はPeachが初めて。

沖縄(那覇)-バンコク(スワンナプーム) | Peach Aviation
Peach:那覇-バンコク(スワンナプーム)線を2017年2月19日開設

■就航日
2017年2月19日より

■航空券発売日
2016年12月15日予定

■販売価格
ハッピーピーチ:9,980円 〜 41,980円/片道
ハッピーピーチプラス:13,580円 〜 46,680円/片道
※空港使用料&支払手数料別途必要

■タイムスケジュール
MM989便 沖縄(那覇) 21:20 → バンコク(スワンナプーム) 00:15(+1)
MM990便 バンコク(スワンナプーム) 01:15 → 沖縄(那覇) 07:30
※曜日によって若干の変更あり、1日1便

沖縄(那覇)とバンコクを直行で結ぶのは、LCCとしてPeachが初となるだけでなく、現時点ではフルサービスキャリアも直行便を開設していないため、Peachのみが就航する路線となる。

なお、スワンナプーム空港では現地通信事業者のAIS、DTAC、Trueの3社のプリペイドSIMカードが24時間購入可能なので、Peachのフライトで深夜にスワンナプーム空港に到着した場合でも、現地SIMの購入に関しては心配無用。

スワンナプーム空港でのSIMカード購入に関しては以下エントリにて。
【タイ】スワンナプーム空港でTrueの4G LTE対応プリペイドSIMを購入! | shimajiro@mobiler

【タイ】スワンナプーム空港でDTACの4G LTE対応プリペイドSIMを購入! | shimajiro@mobiler

ドコモの格安スマホ「MONO」が発売・本体価格は一括648円、ただし店頭購入時は総額6,000円のケースも

ドコモは、端末購入サポート適用によって発売日より本体価格が一括648円(税込)となることが話題のスマートフォン「MONO」(MO-01J)を2016年12月9日(金)発売。

前掲の通り、MONOの本体価格は通常一括648円に設定されているものの、家電量販店などでは「頭金」として本体価格より高い料金を設定しているショップもあるので、MONO購入時には本体価格(648円)以外に、必要となる有料オプションや頭金が設定されていないか注意が必要。

■都内の家電量販店:オプション未加入の場合は頭金3,240円(税込)が必要
都内の家電量販店:オプション未加入の場合は頭金3,240円(税込)が必要

また、店頭での支払は不要となっているものの、ドコモショップや家電量販店店頭にて機種変更(Xi→Xi)を行った場合、登録等手数料として2,160円(税込)が発生する。

よって、仮に頭金として3,240円が設定されているショップにて購入する場合、合計で6,000円近くの支払が必要となる。

■頭金が3,240円に設定されている販売店で購入時の支払総額
頭金:3,240円
MONO本体代金:648円
登録等手数料:2,160円 ※翌月の月額料金と合算請求
—————————————————
合計金額:6,048円(税込)

支払総額が6,000円になるのは、スマートフォンへの機種変更に必要な費用として考えれば特別に高くはないものの、そもそもMONOの本体価格は端末購入サポートによって648円(税込)となることを考えれば安くはない。

そんなわけで、MONOの購入にあたって機種代金とは別に支払が必要となる「頭金」や、機種変更時の手数料を節約したい方はドコモオンラインショップにて機種変更を行うことをオススメ。
※ドコモオンラインショップでは、Xi→Xiの機種変更は手数料が無料、ただしFOMA→Xiの機種変更については店頭と同額の手数料が発生する。

ドコモオンラインショップにてMONOを機種変更にて購入する場合、店頭で加入が求められる(ことがある)各種有料オプションなどの加入は不要となっている上、本体代金とは別に設定される頭金の支払いも不要となるので、基本的には本体代金の648円(税込)以外に支払が必要となる費用は無いので、携帯電話販売店にて特別なキャンペーンが開催されていない限りは、ドコモオンラインショップにて本体を購入するのが割安となる。

ドコモオンラインショップでのMONO販売ページは以下にて。

MONO MO-01J – ドコモオンラインショップ
ドコモ:MONO MO-01J

最新機種への機種変更が無料!WiMAX 2+長期契約者向け機種変更プログラムはお得?UQ・MVNOキャンペーンと比較

UQコミュニケーションズは、同社WiMAX 2+サービスの契約期間(二年間)が間もなく満了する契約者向けに「機種変更プログラム」を提供、対象となる契約者に対してメールなどなどで案内を行っている。

機種変更プログラムの特典内容は以下。
※プログラムの特典内容は時期および契約内容によって異なる可能性あり。

●機種変更プログラムの特典一覧
(1)UQ Flatツープラス ギガ放題の月額料金が最初の1年間3,696円、2年目が4,380円に割引
(2)機種変更の本体代金・手数料などが無料(最新機種も無料機種変更の対象)
(3)月間データ通信量の上限(7GB)を超えても速度制限なし ※3日間3GBの速度制限はあり
※月額料金は税別

UQコミュニケーションズが提供する「ギガ放題」プランは、各種割引適用後の月額料金が4,380円/月。機種変更プログラムの特典をざっくりとまとめると、プログラムの申込から1年間の間、月額料金が684円割引され、機種変更する本体代金および機種変更に係る手数料が無料になる。

これを金額換算すると、通信料の割引が1年間で合計約8,200円、本体代金が無料、事務手数料が無料となることで3,000円相当の割引、この3つをあわせるとざっくりと約14,000円相当の割引となる。

●機種変更プログラムの割引内容
月額料金割引 → 684円/月 *12カ月 = 8,208円
本体代金無料 → UQ WiMAXオンラインショップでは2,800円
契約事務手数料 → 通常3,000円相当が無料
———————————————————
合計割引金額:約14,000円相当

一方で、UQコミュニケーションズのWiMAX 2+サービスを新規契約する場合、12月下旬までのキャンペーンとして商品券10,000円相当がプレゼントされるキャンペーンが開催されている。

UQ WiMAXオンラインショップのキャンペーンは以下にて。


UQ WiMAXオンラインショップでWiMAX 2+を新規契約する場合のキャンペーン内容をまとめると以下。

●UQ WiMAXオンラインショップの特典内容
月額料金割引:684円/月 * 3カ月 = 2,052円
商品券還元:10,000円
———————————————————
合計割引金額:約12,000円相当

●UQ WiMAXオンラインショップにてWX03を契約時の代金など
契約事務手数料:3,000円
本体代金:2,800円
———————————————————
各種代金の合計:5,800円

前述の機種変更プログラムで機種変更をすると、通信料割引や月額料金割引が14,000円相当適用される一方、UQ WiMAXオンラインショップにて新規申込をした場合は本体代金などの合計金額が5,800円発生し、割引合計は12,000円となるため、実質割引額は約6,200円。

単純比較すると、新規契約するよりも前述の機種変更プログラムを適用して最新機種へ機種変更を行った方がトータルの割引額は大きくなる。

一方、WiMAX 2+サービスを提供するMVNOのキャンペーンとして、@nifty WiMAXではキャッシュバックが20,100円に加えて、月額料金が最大3カ月(利用登録月 + 2カ月間)無料となるキャンペーンが開催されている。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下にて。

●@nifty WiMAXのキャンペーン内容
キャッシュバック:20,100円
月額料金割引:3,696円 * 3カ月 = 11,088円
———————————————————
合計割引金額:約31,188円相当
※月額料金の割引額は、UQ WiMAXオンラインショップにて契約から3カ月間の料金を元に計算

●@nifty WiMAXにてWX03を契約時の代金など
事務手数料:3,000円
本体代金:1円 (WX03契約時、クレードルセットは3,565円)
———————————————————
各種代金の合計:3,001円

割引金額の合計額から各種代金の合計を差し引きすると、@nifty WiMAXのキャンペーンの割引額合計は実質28,000円相当と考えることができるため、WiMAX 2+長期契約者向けの機種変更プログラムよりも割引額は大きくなり、特典内容だけを比較すると最も手厚い選択肢となる。

そんなわけで、WiMAX 2+の長期利用者向け機種変更プログラムは、UQコミュニケーションズ本家のキャンペーンよりは手厚いものの、MVNO各社の提供するキャンペーンと比べると還元内容はやや薄めなので、解約→新規契約など一連の手間を厭わなければ、MVNO各社のキャンペーンを新規契約した方がお得ではある。
※それでも、UQ本家サービスを新規契約するよりも還元内容が手厚くなっているのは、既存ユーザの選択肢としては悪くないように思える>機種変更プログラム

Dropbox、Android/iOS向けアプリでフォルダ単位のオフラインアクセスに対応

Dropboxは、Android/iOS向けのアプリの「オフラインアクセス」がフォルダ単位で可能となる機能を追加。
※2016年12月9日時点ではAndroid版が先行、iOS向けは後日対応予定。

オフラインアクセスが設定されたフォルダは、デバイスがインターネット接続中に最新の内容に同期されるため、容量の大きなファイルを予めダウンロードしてAndroid/iOSで利用する場合や、頻繁に更新されるファイルをオフラインアクセスの対象としておくと利便性が高い機能。

Dropboxのオフラインアクセスは、ファイル単位では従来より対応していたものの、今回はフォルダ単位でオフラインアクセスが指定できるようになっている。なお、フォルダ単位でのオフラインアクセスは、Dropboxの有料会員向け機能となっており、無料会員は利用できない。

■Dropbox:フォルダ単位のオフラインアクセスが可能に
Dropbox:フォルダ単位のオフラインアクセスが可能に

■オフラインアクセスを指定したフォルダ
オフラインアクセスを指定したフォルダオフラインアクセスを指定したフォルダ

ざっと確認してみたところ、オフラインアクセスを設定したフォルダは、そのフォルダ以下のサブフォルダについてもオフラインアクセスの対象となっていた。

Dropboxは大きな不満無く、数年にわたって使い続けている依存度の高いサービスではあるけれど、Dropboxのカメラアップロード機能で、動画やスクリーンショットを撮影すると、カメラアップロードに作成されるファイルの時刻がズレる不具合がかなり前から発生しており、これは長い間改善されていないのは不満。
関連エントリ:Dropboxのカメラアップロードで時刻がズレるのはDropboxの不具合 – アプリバージョンアップで修正予定 | shimajiro@mobiler

Dropboxをまだ使っていない方は以下よりアカウント作成・利用が可能。
Dropbox – オンラインファイル同期ツール
*上記リンクから登録すると、通常無料で利用出来る2GBに+500MBのボーナスがつきます。