W-ZERO3[es]新バージョン!?

11/16より、W-ZERO3[es]に新バージョンが提供される。


ウィルコム、「W-ZERO3[es]」Premium versionを16日発売(ケータイWatch)

今回発売される「“W-ZERO3[es]” Premium version」は、ビジネスユースを想定した「名刺リーダ機能」と、スマートフォンやPDAに初めて触るユーザー向けに「ホームメニュー」を搭載するモデル。

内容的には地味だけど、名刺リーダーは面白そう。
ケータイ業界では名刺にQRコード入ってる場合も多いけど、そうでない場合はやはり名刺のアナログデータをデジタルデータにしていく作業は非常に手間なわけで、そこに対するソリューションとして名刺リーダーに期待。
(でもカメラで文字認識の精度に対しての認識は、割と懐疑的)

型番は、従来モデルと同じ「WS007SH」で、OS・ハードウェアともに従来のW-ZERO3[es]と全く同じ。しばらくは併売されることになるが、従来版は在庫限りとなり、今後のW-ZERO3[es]は今回の新バージョンのみ取り扱われることになる。

あれ?今後はPremium versionのみ提供になる?
という事は、今の在庫が掃けたら、「名刺リーダー」がプリインされたもののみ提供?そうすると価格はどうなる?名刺リーダーの無料体験版でも入るのかな。

…ところで、ハード的にもソフト的にも変更の無い(プリインするソフトが変わるといえばそうだけど)製品を新バージョンと呼べるのかな??まー。新バージョンだと言い切ってしまえば、そうなんだけど。。。

で、例のワンセグチューナーは12/5に発売とのこと。単体価格は14,800円。
どーせTV見ないことは解っていながらも、欲しい…。実用的かどうかではなく、試したいという欲求が抑えられない昨今。

◆関連リンク◆
“W-ZERO3 [es]”新バージョンの発売について(WILLCOMプレスリリース)
ウィルコム、「W-ZERO3[es]」Premium versionを16日発売(ケータイWatch)