Palm クロニクル

Palm クロニクル(Amazon)

Palmの生い立ち~現在までの歴史が紹介されている。
これまでに発売されたPalmデバイス、ソフトウェアはもちろんのこと、日本でのPalmを取り巻く環境とか、Palmの設計思想なんかが掲載されている。

今でこそ、ケータイでも当たり前のように動画再生が出来たりPCサイトが見られたりするようなスペックが搭載されているけど、Palmのハードウェアは相当限られていて、限られたリソースを如何に効率的に使えるか?
というテーマの下、ソフトウェアの開発がなされていた(ように思える)し、そのためか全てのアプリケーションはキビキビ動いて、古くなったPalmを今使っても、下手すれば最新のケータイよりストレス無く利用することが出来るのは、素晴らしいの一言だと思う。
*もちろん、プラットホームの違いがある中でPalmだけを評価するのは贔屓であるとは理解しているけど。

W-ZEROの登場以降、いわゆる”スマートフォン”として復活したPDAの機能だけれど、スマートフォンを使いこなそう!ってな方には、Palmの歴史を知って欲しいなと思うし、スマートフォンPalmの遺産は活用していって欲しい。

という事で、スマートフォンとかいわゆるモバイルに関する人々にもお勧めしたい。
もちろん、Palmのファンの方は必見の一冊。特に目新しいことは書いてないかもしれないけれど、昔のアルバムをめくる気持ちで目を通せると思う。

Palm クロニクル(Amazon)