みんなSuicaで。キャンペーン

先日はエコバックを配るキャンペーンをやっていたばかりのSuica。

今度は『みんなSuicaで。』という新しいキャンペーンを開始していた。
今回のキャンペーンは、1週間に3回以上Suicaで買い物をしたユーザーが対象。交通機関での利用は対象外になるから、週に3回以上という利用頻度は、殆ど毎日利用すると言っても過言ではない。
そう言った点から察するに、今回のキャンペーンはSuicaの利用を定着させるのが目的と見える。

個人的には、ケータイに登録したモバイルSuicaはかなり便利に使っていて、電車に乗るのもモバイルSuicaだし、電子マネーの決済の中でもイチバン簡単で助かっている。
と言うのは、Suicaでの決済は大抵がレジにSuica専用のリーダーが置いてあるし、他に似たような名前の電子マネーが無いので、しばしば遭遇するEdyとiDの聞き間違いという悲しい事件も起こらない。
かつ、チャージをするのもケータイからモバイルSuicaアプリを起動してパスワードを入力して、チャージする金額を選ぶだけなので、いつでもどこでも出来るし、現金が必要ない。
時間・場所・現金の有無を選ばない、最強のチャージ方法なんじゃないかと思う。(たぶんMobileEdyでも同じことは出来るけど)

さて、今回のキャンペーンの賞品は、
ペンギンフリース(全4色)と、
ペンギンブックカバー(全4色)
の二つ。両方とも2,000人ずつで合計4,000人にアタル。

前回のキャンペーンは一定金額以上をSuicaで買い物すればもれなく。というキャンペーンだったのに対し、今回のキャンペーンはケータイからSuicaIDもしくはモバイルSuicaID番号を入力してエントリー必要があって、多少手間。

モバイルSuicaの会員数は、2007年5月末の時点で50万件(JR東日本プレスリリース)。恐らく現時点で100万以下であるモバイルSuicaの会員の中で、前述のように、ほぼ毎日モバイルSuicaを利用するユーザーの中で、今回のキャンペーンに登録しているユーザーは…。と考えると、意外とアタル確率は低くないのかもしれない。

…モバイルSuicaユーザー的にはフリースよりもブックカバーが欲しかったりするw

◆関連リンク◆
みんなSuicaで。キャンペーン(JR東日本)