進化するGoogleモバイル

スポンサーリンク

Googleモバイルの検索を使ったら、以前に比べてかなり使い勝手が良くなっていた!
という事にビックリしたので、どこが変わったのかとかを、メモ程度に。

■Googleモバイルでの検索結果
何が変わったかと言うと、検索結果のタイトル、概要、URLのそれぞれに書式が変更されて、一目で情報が整理されて見えるようになった。

また、携帯サイトの下にはPCサイトを対象にした検索結果が表示されていて、PCサイトはGoogleのProxyを介することでアクセスが可能になっている。
現時点では未だ技術的なハードルが残るものの、携帯サイト、PCサイトに関わらず本質的には『情報』であって同じものという観点からは正しい気がしている。(特に検索サービスという性質上は)

こういったサービス面での進化に加えて、VGA以上の画面を持つケータイも増え、通信速度はHSDPAクラスのものが増えてきた。サービス、ハードウェアは揃ってきたのに比べると、内蔵のブラウザの進化がちょっと寂しい(それでもN905iなんかはタブ表示対応してたりするけど)と思うのは、僕だけだろうか。

HSDPAに、WVGAに、使いやすいサービス、ソフトウェアが揃うと、ケータイから本格的にインターネット(モバイルサービス向けの)を使える日も遠くないかもれない…。

とりあえず、905i端末を買わないとには始まらないなぁ…