短期帰国中の友人にWM3500Rを貸出

スポンサーリンク

海外で留学中の友人が、この震災のタイミングで帰国してきていて、帰国中の通信手段が無い。と相談されたので、BIGLOBE WiMAX回線で契約中のWM3500R(赤)を貸し出しする事にした。
*自宅回線としては、ヨドバシで購入(ワイヤレスゲート契約)したWM3500R(黒)を、去年から契約しているBIC WiMAXの契約に紐付けて利用している。

で、こういう時に思ったのが、モバイルWi-FiルータはWi-Fi経由での接続になるので、各プラットフォーム毎にデバイスドライバが不要(ネットに接続するだけなら)になるので、相手側が使う環境を事前に聞いたりする必要が基本的には無くて、その点かなり有難いなと(^ ^)

今回貸し出ししたWM3500Rは、たまたま回線契約済みの状態だけれど、端末さえ余っていれば、回線契約が無い状態で、『契約はそっちでやってねー。』という形でレンタルも出来るし、そういう意味で短期滞在者だったり、出張で1日だけ利用したい。というような使い方にもWiMAXなモバイルWi-Fiルータって便利。とか思った次第。

WiMAXの契約上、設定の誤りなどによってパケ死する可能性が無い。というのも、貸し出す側の負担が一番小さくするために、契約状態のままのレンタルする際には心強い(^ ^)

2月半ばまでと比べると、若干条件は悪くなってしまったけれど、BIGLOBE WiMAXでのWM3500Rの投売は3月中も継続中。3台目のWM3500Rを契約して色を全部コンプリートしようとか思ってたり思ってなかったり…(^ ^;

BIGLOBE:WiMAXキャンペーン・特典