台南駅前は台湾の免許が無くてもバイクレンタル可能だった

スポンサーリンク

台湾の南部にある『台南』でのバイクレンタルの話。

台中では『台湾の免許が無いと無理』(中国語へ翻訳された免許でも無理)ということで断念したバイクのレンタルが、台南駅(台湾高速鉄道じゃない方)にあるお店では問題無くバイクレンタルが可能だった。
※ただし、バイクを返却するまでの間パスポートを預ける必要があった。これは台中駅前のレンタルバイク屋ではどこでも言われた。

台中でバイクレンタルができなかったのは以下エントリにて。
台中駅前のバイクレンタルは『台湾の免許証』が必要 | shimajiro@mobiler

■台南でバイクを借りたバイク屋
台南の駅裏にあるバイク屋でバイクレンタル

駅の裏手(新光三越などが無い方)の出口を出てすぐ目の前にある『前峰路』沿いにあるバイク屋でバイクを借りる。

駅の表側のバイク屋も、台南駅を出て右手(セブンイレブンなどがある)にあるバイク屋はバイクを貸してもらえるという話だったけれど、こちらは英語がさっぱり話せなかったこともあって、駅の裏手でバイクを借りた。

GoogleMapのストリートビューでは以下。

大きな地図で見る

料金は1日あたり

50cc:450元
90cc:500元
100c:600元

となっている。
繁忙期ではなかったためか、1.5日間(約36時間)の料金を通常の1日料金にオマケしてもらえた。

■料金表
台南のバイク屋(料金)

そんなわけで、台中では断られまくったバイクレンタルだけど、台南では問題無く借りることができた。というお話。台湾のバイクレンタルは、都市によってルールが異なる模様…。