モバイルWi-Fiルータ『HW-01F』が販売開始/ドコモオンラインショップでは端末代一括 17,640円

下り最大150Mbpsの通信速度に対応するドコモのモバイルWi-Fiルータ『HW-01F』が3月22日(土)より発売開始となり、ドコモオンラインショップでは新規契約&機種変更時の端末代が一括17,640円で販売されている。

ドコモオンラインショップでのHW-01Fの販売ページは以下より。
Wi-Fi STATION HW-01F | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

■端末代&月々サポートなど
HW-01F端末価格:17,640円
月々サポート:最大 17,640円(735円/月)
新生活Xiルーター割:最大 25,200円(1,050円/月)

HW-01Fは発売時点から端末代と、通信料からの割引である『月々サポート』の合計金額が同じになる、いわゆる『実質0円』の端末となる。

更に、3月末までの期間は『新生活Xiルーター割』が適用可能となり、3月末までにXi対応ルーター(一部機種除く)を購入すると、月々サポートが1,050円/月増額され、通常よりも通信料がお得になる。

通常、Xi対応のモバイルWi-Fiルータでは、月々サポートが1,050円/月を超えることが基本的に無いので、『新生活Xiルーター割』キャンペーンはXi対応のモバイルWi-Fiルータで通信料を抑える方法として活用する価値が高く、旧機種からモバイルWi-Fiルータの機種変更を考えている方は、3月中に機種変更することをオススメ。

既存のモバイルWi-Fiルータに満足しているため、端末そのものはそれほど必要無い。という場合でも『新生活Xiルーター割』による月々サポートの増額目当てで機種変更を行う。というのも悪く無いかなと思う(^ ^;

その場合、利用しない機種については買取してもらう。というのが一番手っ取り早い方法で、直近では何故かL-03Eの買取価格が値上がりしているなどの傾向がある。
関連エントリ:モバイルWi-Fiルータ『L-03E』の買取価格が16,500円に値上がり/白ロム価格も値上がり傾向に | shimajiro@mobiler

個人的には、HW-02Eと同じバッテリを採用しつつ、コンパクトなサイズを保ったままで連続通信時間が改善しているHW-01Fへの期待は大きくて、既に発売済みのL-02Fと比べると、連続通信時間は短いけれども『コンパクトに使えて連続通信時間も長くい部類では無いけれどそれなりに実用的』という感じのスペックなHW-01Fも悪く無さそう。と思っていたり(^ ^;

そんなわけでHW-01Fについては、近日中に購入して使い勝手などなどを試してみる予定。