航空券検索サイト『Skyscanner』を使っていない理由&Skyscannerがそんなに安くない事例

航空券の検索サイトとして有名なSkyscannerだけれど、個人的にはほとんど使った事が無いというか、正直に言うとSkyscanner経由で最安の航空券を見つけたことが無いので、自分なりの航空券の検索方法のご紹介。

Skyscannerが最安の航空券を表示してくれない例としてわかりやすかったのが、直近での成田 ⇒ ソウル(仁川)行きの航空券での検索結果で、Skyscannerでは大韓航空の34,240円/片道が表示されたものの、LCCのバニラ・エアではセール中の価格として航空券価格が3,000円/片道(空港税を含めて5,740円)となっており、約30,000円程度バニラ・エアのWebサイトから購入した方が安い。という結果になった。
※個人的には日本国内のLCCだけでなく、アジア関連についてはSkyscannerは全般的に弱いように思う。欧州エリアで強いかどうかは、該当のエリアで真剣に使ったことが無いので不明。

■Skyscannerでの検索結果:大韓航空の34,240円/片道が最安の表示
スカイスキャナーによる東京 成田発ソウル 仁川 インチョン 国際行き格安航空券

■バニラ・エア:セール中につき航空運賃は3,000円/片道(燃油込み/諸税別)
バニラ エア:成田 ⇒ 仁川の検索結果

Skyscannerに限った話ではないのだけれど、航空券価格の比較サイトはどうしても新しいLCCなどをキャッチアップできていないケースが多く、価格だけの比較であればフルサービスキャリアよりそれらのLCCの方が安くなることが多いので、単純に『価格比較』という点ではSkyscannerのような航空券の比較サイトをアテにすることは少ない。

基本的には『各航空会社のWebサイトを直接検索する』のが最も安くなることが多い。と思っているので、路線毎に就航している航空会社のWebサイトを片っ端から検索する。

というのが個人的に最も多用している方法になるけれど、この時に便利なのがWikipediaの各空港のページなどに掲載されている就航している路線&航空会社の一覧と、既に就航済みの航空会社に関しては、各空港のWebサイトにもフライト情報が掲載されていることが多いので、このどちらかで就航している航空会社を調査後、各航空会社のWebサイトで価格や時間帯などなどを比較している。

Wikipediaの成田国際空港のページは以下にて。
成田国際空港 – Wikipedia

■バニラ・エアの国際線として仁川行きの便が表示されている
成田国際空港 Wikipedia

成田空港の国際線の出発便一覧は以下。
フライト情報 国際線・出発全便

国際線の出発便一覧にも、バニラ・エアのソウル行きの便が表示されており、就航済みの航空会社を探す手がかりになり。

■成田空港の国際線 出発便一覧
フライト情報 国際線 出発全便

そんなわけで、路線検索アプリやサービスも便利と言えば便利ではあるけれど、特にLCCの航空券の最安価格を探す場合は、各社のWebサイトで検索した方が安くなることも多い。というお話。