ドコモ、Xperia Z3 Compact SO-02Gを11月12日(水)より発売 – 本体価格は約69,000円

ドコモは、Sony製のスマートフォン『Xperia Z3 Compact SO-02G』の発売日を11月12日(水)とすることを発表。ドコモオンラインショップなどでは予約受付が行われている。販売価格は約69,000円。機種変更時の月々サポート総額は約30,000円に設定されている。
ドコモオンラインショップでのXperia Z3 Compact(SO-02G)の販売ページは以下より。

Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G – ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップでの販売価格は以下。

■販売価格&月々サポート総額
機種変更:68,688円 (▲29,808円) = 実質 38,880円
新規契約:68,688円 (▲29,808円) = 実質 38,880円
MNP契約:68,688円 (▲58,320円) = 実質 10,368円
※本体総額から月々サポート総額を差し引きした金額を『実質価格』として記載。

Xperia Z3 Compactは、ディスプレイサイズが4.6インチと、5インチ超えが標準となっている昨今のスマートフォンの中ではコンパクトな部類に入るスマートフォンで、VoLTE、おサイフケータイ、防水などに対応しており、個人的にはドコモの2014年冬モデルの中でGALAXY Note Edgeと並んで、購入したいなと思っている機種。

Xperia Z3 Compactは、海外の一部で販売されている『D5803』が技適マークの表示に対応しているため、SIMフリー版がSonyから国内投入される可能性も考えられたものの、11月5日(水)時点ではSIMフリー版の国内投入については公式な案内がされていない。
関連エントリ:SIMフリー版のXperia Z3 Compact、一部モデルは技適を取得 – SIMフリー版の国内販売の可能性にも期待 | shimajiro@mobiler

なお、海外モデル(SIMフリー版)のうち、技適マーク表示に非対応なD5833については、Expansysなどで販売されており購入が可能。

ExpansysでのXperia Z3 Compactの販売ページは以下より。

Xperia Z3 Compact(D5833)の検索結果 – Expansys
検索結果 D5833 EXPANSYS 日本