ドコモ版GALAXY Note Edge:ソフトウェア更新でパフォーマンスが大幅に改善

スポンサーリンク

2月2日、ドコモ版のGALAXY Note Edge SC-01G向けにソフトウェア更新内容が公開。ドコモの公式サイト上で発表された修正内容は『不具合修正』とだけ書かれていたけれど、実際にGALAXY Note Edgeで確認してみたところ、更新内容にはパフォーマンスの修正も含まれていた。

実際にソフトウェア更新を行ってみたところ、これまでは全体的に『もっさり』感があって個人的には実用に耐えなかったGALAXY Note Edgeが、ようやく『まともに使って大きなストレスを感じない』程度までパフォーマンスが改善されたように感じるので、GALAXY Note Edge SC-01Gをお持ちの方はぜひソフトウェア更新を試してみて欲しい。
※ただし、最新機種と比べてサクサク動く!というものではなく『全体的にモッサリしていたパフォーマンスが改善された』という感じではあるので、期待しすぎは禁物かも…。

■GALAXY Note Edgeのソフトウェア更新内容
GALAXY Note Edgeにソフトウェア更新が公開

GALAXY Note Edge SC-01Gは2014年10月23日に発売が開始されたため、今回のソフトウェア更新は発売から3カ月以上が経ってからの公開。

11月末にはGALAXY Note Edgeを購入していたけれど、ソフトウェア更新前の状態でパフォーマンスに難があったため、実際にはほとんど使用することが無かった。今回のソフトウェア更新では『フツーに使って大きくストレスを感じない』程度にパフォーマンスが改善されているので、これから本格的にGALAXY Note Edgeを使ってみる予定。

ドコモオンラインショップでのGALAXY Note Edge販売ページは以下より。
GALAXY Note Edge SC-01G – ドコモオンラインショップ

GALAXY Note Edge SC-01Gの白ロムは以下にて。Amazonでは90,000円前後。

SAMSUNG GALAXY Note Edge SC-01G Frost White(W) SAMSUNG GALAXY Note Edge SC-01G Frost White(W)

Samsung
売り上げランキング : 195667

Amazonで詳しく見る by G-Tools