ドコモ、MNPでiPhoneが安くなるキャンペーンを8月5日(水)までに再延期 – シェア子回線ならカケホーダイで月額250円に

ドコモは「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」をMNP契約すると本体代が割引きされるキャンペーンの期限を8月3日(月) → 8月5日(水)までに若干延長することを発表。

7月末の時点では、同キャンペーンなどを適用することで「iPhone 6 16GBがMNPで本体代一括0円」にて販売される店舗も確認できており、新型iPhoneの発表・発売前に現行のiPhoneの投げ売りが開始されている。

■iPhone 6 16GBがMNPで本体代一括1円に(下取りアリの場合)
iPhone 6 16GBが一括1円に

「ドコモへカムバック!ボーナス」に関する情報は以下。

ドコモへカムバック!ボーナスキャンペーン – ドコモオンラインショップ

2015年7月30日(木曜)より2015年8月5日(水曜)までの期間限定で「iPhone全機種」の「ドコモへカムバックボーナス」還元額を増額!

■割引増額期限
7月30日(木) 〜 8月3日(月) → 8月5日(水)

■本体代割引額
通常 10,800円 → 増額後 21,600円

■対象機種
iPhone 6 (16GB/64GB/128GB)
iPhone 6 Plus (64GB/128GB)

ドコモのiPhoneは、キャンペーンによって本体代が割引されるだけでなく、月額料金に対する割引である「月々サポート」も他の機種と比べてかなり高めに設定されており、本体代を一括で支払った場合、シェアグループの子回線でシェアオプションを契約した場合、月額料金も250円/月の激安料金で利用可能となるので、既に家族がドコモを利用している場合などは月額料金も激安。

■シェアオプションで利用時の月額料金 – iPhone 6 16GB
カケホーダイプラン:2,700円/月
spモード:300円/月
シェアオプション:500円/月
月々サポート:▲3,250円/月
————————–
月額料金:250円
※各種料金は税別

上記の試算は、あくまでも「既に家族がシェアパックを契約していること」が前提にはなるけれど、iPhoneが本体代ほぼ無料、月額料金も300円以下で利用可能となるのは、いわゆる「格安SIM」でiPhoneを使うよりもコストパフォーマンスが高いので、ドコモ以外からドコモ(およびそのMVNO)への乗り換えを考えている方向けには有力な選択肢と言える。

ドコモオンラインショップでのiPhone 6(16GB)の販売ページは以下より。
iPhone 6 16GB – ドコモオンラインショップ