Nexus 5X:Google Play・ドコモ・ソフトバンク版の価格比較

スポンサーリンク

GoogleのNexus 5Xの価格が出揃ったので、Google Play版、ドコモ版、ソフトバンク版の価格比較。

Nexus 5X 16GBモデル

16GB Google ワイモバイル
本体代 59,300円 75,168円
月額割引 なし ▲25,920円
1,080円/月
(MNPのみ)
実質負担額 59,300円 [新規・機変]75,168円
[MNP]49,248円
キャンペーン なし ・MNPで分割払いの場合、10,000円キャッシュバック
・MNP契約の場合、データ通信量が2年間2倍
SIMロック なし(販売時点でSIMフリー) あり(SIMロック解除可能)

※各種価格は税込

Nexus 5X 16GBモデルはドコモが販売しないため、国内で入手する場合はGoogle Playの直販またはワイモバイルから購入するのがオーソドックス。

Google直販の場合は本体代が59,300円で、月額通信料からの割引などは特に無く非常にシンプル。MVNOで利用する場合などは、本体代のみ支払が必要となるGoogle Play直販で購入することをオススメ。

ワイモバイル版は本体代が75,168円と、Google Play直販と比べて約15,000円ほど割高に設定されている。新規・機種変更の場合は毎月の料金からの割引が設定されていない一方、MNPで契約すると通信料からの割引が1,080円/月適用されるほか、端末代を分割払すると10,000円のキャッシュバック、データ通信量が2年間2倍になる特典がある。

MNP契約時にはもろもろの特典があるワイモバイルだけれど、新規契約または機種変更時には特に割引が適用されず、端末代も高くなっているのはネック。

ワイモバイルは音声SIMカードだけの提供もしているため、MNP以外でワイモバイルでNexus 5Xを使いたい場合は、端末はGoogle Playから購入 + SIMカードはワイモバイルの音声SIMカードのみ契約した方が安上がりにはなる。
※ただし、10月20日時点でワイモバイルの音声SIMの動作確認機種にNexus 5Xは含まれていない。恐らく問題無く動作するとは思うけれど。

ワイモバイルの音声SIMカードの紹介は以下にて。
ワイモバイルからおトクな音声付きSIM登場! |Y!mobile

Nexus 5X 32GBモデル

32GB Google docomo ワイモバイル
本体代 63,400円 93,312円 80,352円
月額割引 なし ▲48,600円
(2,025円/月)
1,080円/月
(MNP契約時のみ)
実質負担額 63,400円 33,912円 [新規・機変]80,352円
[MNP]54,432円
キャンペーン なし ・キャンペーンにより端末代が10,800円引き
・[先着10,000名限定]Google Playクーポンを5,000円分プレゼント
・MNPで分割払いの場合、10,000円キャッシュバック
・MNP契約の場合、データ通信量が2年間2倍
SIMロック なし(販売時点でSIMフリー) あり(SIMロック解除可能) あり(SIMロック解除可能)

※各種価格は税込

Google Play直販、ドコモ、ワイモバイルの3者から販売されるNexus 5Xは、本体代だけを比べるとGoogle Playが最も安く、次いでワイモバイル、最も本体代が高いのはドコモとなる。ただし、ドコモおよびワイモバイルは各種キャンペーンを皆済しているので、キャンペーン内容などなどをご紹介。

ドコモのキャンペーンでは、新規・機種変更・MNPのいずれの契約でも端末代金が10,800円割引される上、月額料金の割引である「月々サポート」によって月額料金が2,025円/月(総額48,600円)割引される。(月々サポートも契約種別による差がない)

キャンペーンによる端末代の割引と月々サポートを考慮すると、いわゆる実質価格は33,912円となり、実質価格においてはワイモバイルよりも割安になる。また、先着10,000名限定でGoogle Playクーポン5,000円分がプレゼントされるキャンペーンも行われる。

ワイモバイルのNexus 5X 32GBは、16GBモデルと同様に新規・機種変更に対する割引は特に設定されていない。また、端末代そのものはGoogle Playと比べて17,000円ほど高額に設定されているので、MNP契約以外で利用するメリットは薄い。

MNP契約の場合のキャンペーンは16GBモデルと同様で、月額料金の割引、端末代を分割払いした場合は10,000円のキャッシュバック、データ通信量が2年間2倍になる、全部で3つの特典が適用される。これらのキャンペーン割引を総合すると、いわゆる端末の実質価格は46,352円で、ドコモと比べると12,440円割高になる。

いわゆる「実質価格」で比較すると、最も安くなるのはドコモ版ということになるけれど「実質価格」には月額料金が含まれていないため、実質価格だけで比較するのもあまり意味は無く、実際には本体代(あるいは実質価格) + 月額料金の合計金額で比較する必要がある。

Nexus 5Xの仕様はGoogle Play直販、ドコモ版、ワイモバイル版で共通となっており、テザリング時にAPNが切り替わるなどの仕様もない点を考えると、個人的にはGoogle Playで購入して、SIMカードはMVNOまたはワイモバイルなど好きなキャリアの回線で使う。という使い方が合うように思う。