ドコモ、16年夏モデルの月々サポート増額、MNPならスマホ全機種実質2.1万円!下取り増額で二年前機種が2.2万円還元に

ドコモは、最新モデルの2016年夏モデル全機種(発売済み機種)および2015年冬モデルを契約する際の月々サポート金額を増額し、実質価格を値下げすることを発表。

ドコモオンラインショップでの月々サポートに関する説明は以下。

月々サポート – ドコモオンラインショップ
ドコモ:2016年夏モデル機種の月々サポートを増額

2016年夏モデルは、MNP契約時の実質価格が全機種一律で2.1万円、さらに同一ファミリー割引グループ内の端末を購入すると適用される「家族まとめて割」の適用によって、実質価格は1.5万円まで値下げされる。

2015年冬モデルではXperia Z5 CompactおよびXperia Z5 Premiumの2機種が、MNP契約する際の実質価格が値下げ。MNP契約時の実質価格はXperia Z5 Compactが3.7万円→1.6万円に、Xperia Z5 Premiumは4.0万円→2.6万円へと値下げされている。

また、Xperia Z5 CompactおよびGalaxy S6 edgeの二機種(2015年夏モデル)については機種変更でも月々サポートが増額される。月々サポート増額後の実質負担額はXperia Z5 Compactで2.5万円、Galaxy S6 edgeで1.5万円となる。

このほか、下取りプログラム価格も大幅に増額される。下取り金額の増額対象期間は6月24日(金)から6月30日(木)の1週間限定ながら、ドコモの2014年夏モデル以降の機種(良品)は22,000円相当に増額される。(世代的には、Xperia Z2、Galaxy S5などの世代)
※2013年夏-冬モデルは11,000円相当で下取り対象となる。

下取りプログラムの詳細に関してはドコモオンラインショップにて。
下取りプログラム – ドコモオンラインショップ

下取りの増額についてはドコモ以外が販売する機種についても増額対象。ドコモの機種と同様に2014年夏モデル以降の機種の下取り額22,000円に増額される。下取りプログラムの対象機種および、下取り価格一覧についてはドコモのWebサイトにて公開されている。