6月末で終了予定のモバイル関連キャンペーンまとめ – 楽天モバイルでスマホ半額、mineo友達紹介やWiMAX 2+、ドコモ下取り増額など

2016年6月末で終了予定のモバイル関連の主なキャンペーンの一覧。

(1)楽天モバイル:Androidスマホ半額セール
(2)mineo:紹介キャンペーンで紹介元・紹介先に1,000円分のAmazonギフト券プレゼント
(3)WiMAX 2+:一部キャンペーンが6月末で終了(7月も新規キャンペーンはアリ)
(4)Expansys:SIMフリースマホ・タブレットで使える2,000円割引クーポンの利用期限は6月末まで
(5)ドコモ:下取りキャンペーンの大幅増額は6月末まで(延長されるかも)

楽天モバイル:新規契約と同時購入でAndroidスマホが半額!一部機種はデータSIM契約でもok

楽天モバイルの「イチオシ機種割引キャンペーン」については以下にて。

【楽天モバイル】
楽天モバイル:Androidスマートフォンが半額!

■キャンペーン期間
2016年6月17日(金) 21:00 – 6月30日(木) 20:59

■対象路線&価格&在庫状況

機種 価格 対象SIM 在庫状況
arrows RM02 29,800円
→ 14,900円
通話SIM
データSIM
ゴールド:○
ブラック:×
ホワイト:○
honor6 Plus 45,800円
→ 22,900円
通話SIM
データSIM
ゴールド:○
ホワイト:○
ブラック:×
AQUOS SH-RM02 39,800円
→ 19,900円
通話SIM レッド:×
ゴールド:○
ホワイト:○
ネイビー:○
Desire 626 27,800円
→ 13,900円
通話SIM ホワイト:×
ピンク:×
ブラック:○
Liquid Z330 12,800円
→ 6,000円
通話SIM ブラック:○
ホワイト:×
ZenFone 2 Laser
16GB / 2GB
27,800円
→ 13,900円
通話SIM ブラック:○
ホワイト:○
レッド:○

※本体価格は税別、在庫状況は6月28日(火)06:00時点

上記一覧に掲載しているように、arrows RM02およびhonor 6 Plusに関しては最低利用期間の無いデータSIMの契約でも半額対象となるため、楽天モバイルをお試しするタイミングでSIMフリースマートフォンをセットで購入してみる。という形でもキャンペーン特典が活用できる。

mineo:友達紹介キャンペーンは6月末まで、エントリーパッケージは500円以下に値下がり

mineoは、既にmineoを利用中のユーザが紹介元となり、新規にmineoを契約するユーザを紹介すると、紹介元・紹介先の両方にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントする紹介キャンペーンを6月末まで開催中。

私の友達紹介キャンペーンURLは以下。
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F3F3C9U0U1

紹介キャンペーンでの契約については、音声通話対応の「デュアルタイプ」またはデータ通信専用の「シングルタイプ」のどちらでもキャンペーン対象となる。また、ドコモプラン・KDDIプランについても特に縛りはなく、いずれのプランでもキャンペーンによる還元を受けることができる。

友達紹介キャンペーンでは、契約時の事務手数料(税別3,000円)が有料となっているものの、契約時の事務手数料代わりに使える「mineoエントリーパッケージ」の販売価格が500円以下に値下がりしているため、mineoエントリーパッケージを購入すれば、通常通り事務手数料を支払するのと比べて、大幅に初期費用を抑えることができる。

mineoエントリーパッケージの販売ページは以下にて。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE) mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

ケイ・オプティコム 2015-03-27
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る by G-Tools

mineo紹介キャンペーンの注意事項としては、キャペーン特典であるAmazonギフト券がmineoのメールアドレス (@mineo.jp)宛に送信されるため、普段からmineoのメールアドレスをチェックしていない場合は送信されたギフト券を見落としてしまう可能性がある。

mineoメールアドレス宛に届いたメールはGmailからも確認が可能。紹介キャンペーンにてmineoを契約した方はギフトの受取漏れが無いようにご注意を。

mineoメールアドレス宛に届いたメールをGmailで確認する方法については以下エントリにまとめているのでご紹介まで。
関連エントリ:mineoのメールをGmailで受信する方法 – 紹介キャンペーンのAmazonギフト券受取漏れに注意 | shimajiro@mobiler

WiMAX 2+:7月1日発売予定のW03が発売前に一括0円、20,000円キャッシュバック

WiMAX 2+関連では、7月1日よりUQおよびMVNOから発売予定(KDDIからは6月4日に発売済み)が既に本体代一括0円、20,000円以上のキャッシュバック対象となるなど、最新機種を対象にしたキャンペーン内容が充実している。

WiMAX 2+のキャンペーンは月単位で更新されることが多いため、7月になったタイミングでキャンペーン内容が変更となる可能性も考えられる。(以下、So-netのキャンペーンも6月末に設定されている)

So-netのキャンペーン詳細&申込は以下にて。
W03を新規契約で本体代無料&21,000円キャッシュバック! – So-net

W03は、au 4G LTEとWiMAX 2+を組み合わせた3波キャリアアグリゲーションによって下り最大370Mbpsに対応しているものの、2016年6月時点で下り最大370Mbps対応エリアはかなり限定される上に、下り最大370MbpsはWiMAX 2+サービスのウリである「容量制限なし」の対象外(月間7GBで速度制限)の通信モードでのみ利用可能となるなど、端末側のスペックをサービス面の仕様がやや足を引っ張る印象。

下り最大370Mbps以外に、au 4G LTEのキャリアアグリゲーションにも対応しており、キャリアアグリゲーション対応エリア内で通信速度が快適になる。ただし、これらはハイスピードプラスエリアモード時のみ。容量制限の無いハイスピードモードでの通信速度は、従来機種(W01/W02)と同じく下り最大220Mbpsにとどまる。

ちなみに、W03と同じく「下り最大370Mbps」に対応するモバイルWi-Fiルータはドコモからも6月29日(水)に「Wi-Fi STATION HW-01H」が発売予定となっている。
※ドコモのHW-01Hに関しては、UQおよびMVNOような派手なキャンペーンは行われていない。

Wi-Fi STATION HW-01H – ドコモオンラインショップ

Expansys:2016年上半期の人気スマホ・タブレット・スマートウォッチが2,000円引き!クーポンは6月末まで

SIMフリーのスマートフォン、タブレットなどを販売するExpansys(エクスパンシス)は、2016年上半期の人気スマホ・タブレット・スマートウォッチで使える2,000円割引クーポンを配布。(クーポン配布期間は既に終了)

■キャンペーン概要
応募期間:2016年5月27日(金) – 6月2日(木)
割引価格:2,000円引き(クーポン適用による)
対象商品:2016年上半期の人気スマホ・タブレット・スマートウォッチ
割引条件:合計金額が20,000円以上の場合のみクーポン使用可能、クーポンは1回のみ
対象ユーザ:EXPANSYS Japan公式Twitterアカウントをフォローし、指定のハッシュタグとURLを含むツイートを行ったユーザ

上記キャンペーンにて取得したクーポンは、有効期限が6月末までに設定されているので、キャンペーン対象機種の購入を予定している方は買い忘れがないように注意。

クーポンによる割引対象となる商品は以下にて。
2,000円引きクーポンの適用可能機種一覧 – EXPANSYS

なお、ExpansysのTwitterアカウントのツイートでは、キャンペーン終了間近である事とともに「次回もお楽しみに」としているため、7月1日以降も同様のキャンペーンを開催する可能性が考えられる。

ドコモ:下取りキャンペーンの大幅増額は6月末まで

最後に紹介するのが、ドコモが6月24日(金)から6月30日(木)の1週間限定で増額している「下取りキャンペーン」

下取りキャンペーン自体は以前から提供されているので特に目新しくは無いけれど、6月24日からの1週間限定で、二年前のAndroidスマートフォン(ドコモおよびドコモ以外から販売された機種)や、iPhone 5の下取り・買取価格が22,000円(良品の場合)に増額されており、これらの機種をお持ちの方には非常に嬉しいキャンペーンと言える。

下取りプログラムの詳細に関してはドコモオンラインショップにて。

下取りプログラム – ドコモオンラインショップ
下取りプログラム

下取りプログラムの下取り価格増額に併せて、2016年夏モデルをMNPで契約する際の「実質負担」額が21,000円(シェパック10・またはデータM以上契約時)に値下げしているため、他社iPhone 5やGalaxy S5などの機種を下取りに出して22,000円が還元された場合、ドコモの2016年最新機種がいわゆる「実質0円」にて契約可能となる。

■Xperia X Performance SO-04Hも「実質0円」に
Xperia X Performance SO-04Hも「実質0円」に
※上記価格はMNP契約時、シェアパック10またはデータMパック以上で契約時、下取りプログラムの適用前価格。

Xperia X Performanceの発売日から実施されている下取り金額の増額キャンペーンは、いまのところ期限が6月末までと非常に短く設定されているので、7月以降も継続の可能性はありそう。ただし、下取り価格などなどは変更となる可能性もあるので、下取り価格が値上げされた機種(ドコモのXperia Z2など)をお持ちの方は、この機会にドコモの古い機種を下取り・買取に出してみることをオススメ。
※端末購入時の「下取り」であれば本体代から割引に、それ以外の「買取」はdポイントによって還元される。