ドコモ:iPhone 5sの下取り上限を22,000円→10,000円へ値下げ

ドコモは「下取りプログラム」の11月1日以降の下取り金額を変更。

下取り価格が大きく値下がりしたのはiPhone 5sで、10月末までは良品22,000円にて下取りがされていたiPhone 5sの下取り価格が上限10,000円に減額されている。
※iPhone 6・6 Plusについても下取り額が値下げされているほか、Androidスマートフォンでも下取り価格の変更が行われている。

ドコモの下取りプログラムの詳細に関してはドコモオンラインショップにて。

下取りプログラム – ドコモオンラインショップ
下取りプログラム

■2016年11月1日からの下取り価格
2016年11月1日からの下取り価格

■2016年10月31日までの下取り価格(参考)
2016年10月31日までの下取り価格

同様の事例としては、2016年6月下旬には下取り上限金額が22,000円に設定されていたiPhone 5が、2016年9月より下取り価格上限が1,000円となるなど、短期間で大幅に下取り価格が変更された例がある。
関連エントリ:ドコモ:他社iPhone 5の下取りを1,000円に大幅値下げ – 2カ月前から2.1万円の減額 | shimajiro@mobiler