ドコモ:dtab Compactの実質価格マイナス販売を11月末まで継続・「家族まとめて割」適用で最新機種購入も割引

ドコモは、dtab Compact向けの端末購入サポートおよび月々サポート適用を11月30日まで延長することを発表。

ドコモの端末購入サポート対象機種は、本体代が大幅に割引される一方で、月額料金からの割引である月々サポートが適用されない機種が大半となっているものの、dtab Compactに関しては本体代割引の端末購入サポートと、月額料金割引の月々サポートがどちらも適用されることで、機種変更でも実質価格がマイナス2.2万円の破格で購入できる。

ドコモオンラインショップでのdtab Compact販売ページは以下にて。
dtab Compact d-02H – ドコモオンラインショップ

■dtab Compact d-02Hの本体価格&各種割引
本体価格:49,896円
端末購入サポート:▲39,528円
月々サポート:▲32,400円 (▲1,350円/月)
—————————————————–
実質価格:▲22,032円 ▲(918円/月)
※各種価格は税込
※月々サポートの割引はシェアパック10~30、ウルトラシェアパック50などを契約時の割引価格を記載。シェアパック5など、容量の小さいパケット定額オプションを契約時は月々サポートが432円/月(総額10,368円)減額される。

■ドコモオンラインショップでの価格説明
dtab Compact:ドコモオンラインショップでの価格説明(価格は上記と同じ)

総務省のガイドラインによってスマートフォンの「実質0円」販売が規制される中で、特別なキャンペーンやクーポンを適用せずに「実質0円以下」で購入できる機種は他に例が無いので、dtab Compactは貴重な選択肢と言える。
→ドコモ回線で月々サポートが適用されていない回線がある場合は、dtab Compactを機種変更で購入すると月々サポートの分だけ月額料金が割引されるため、端末購入サポートの違約金などが発生しない前提で考えると、機種変更をすると月額料金が割安となる。

さらに、ドコモは11月末までの期間限定で「家族まとめて割」を提供しており、同一シェアルグループ内にて複数台の端末を購入すると、端末代の割引または月額料金からの返金が適用される家族まとめて割が適用できる。家族まとめて割では、2016年夏モデルのスマートフォン5機種が最大10,368円割引、その他機種では最大5,184円の割引が適用される。

■「家族まとめて割」対象機種・割引額
「家族まとめて割」対象機種・割引額

タイミング的には、ドコモの2016年冬-2017年春モデルが続々と発売されていくタイミングなので、これらの最新機種を購入する方は、別の回線で月々サポートが適用されていない回線でdtab Compactを機種変更で購入すると、dtab Compactを購入する回線だけでなく、最新機種を購入する回線でも月々サポートが増額(同時に購入する場合は本体代が割引)されるようになりお得。

なお、ドコモのスマートフォン(やタブレット)などを機種変更にて購入する場合、ドコモオンラインショップでの端末購入には機種変更に伴う手数料(税別2,000円)が無料となっており、ドコモショップ店頭と本体価格が同一であれば、手数料の分だけドコモオンラインショップでの購入の方が総費用が安くなる。

ドコモオンラインショップは以下にて。