ドコモ、iPhone 5s下取り上限15,000円を1月10日以降値下げか?

ドコモの下取りプログラムにて、12月1日よりiPhone 5sの下取り価格が10,000円→15,000円へと下取り価格を上乗せされている。

現在の下取り価格は2017年1月9日までとされており、1月10日以降は再び下取り価格が値下げされる可能性も考えられる。

2017年1月9日までの下取り価格は以下にて。

■ドコモ:iPhone 5s下取りを1月10日以降値下げか?
ドコモ:iPhone 5s下取りを1月10日以降値下げか?
掲載元:キャンペーン : 下取りプログラム | NTTドコモ

ドコモの下取り価格プログラムにおける下取り価格の変動は激しく、2016年夏頃には上限2.2万円にて下取り対象となっていたiPhone 5は、現在下取り対象外(価格がつかない)となるなど、タイミングによって大きく変動している。このため、1月10日以降はiPhone 5sの下取り価格も大幅に値下がりする可能性がある。

2016年6月下旬での下取り価格は以下。
→このタイミングでは、2年前に販売されたAndroid端末やiPhone 5が上限2.2万円で下取りされていた。

ドコモの下取りプログラムは回線解約済みドコモ端末も下取り・買取の対象 - 二年前のAndroidスマホや他社iPhone 5が2.2万円相当に
ドコモは、2016年6月24日(金)から6月30日(木)までの期間限定で「下取りプログラム」による下取り額を従来と比べて大幅に増額。一つの目安として、ドコモ以外のiPhone 5(2012年9月発売)や2014年夏モデルとして販売されたAndroidスマートフォンの下取り額を22...

ドコモの下取りプログラムの詳細に関してはドコモオンラインショップにて。

下取りプログラム – ドコモオンラインショップ
下取りプログラム