ドコモ、Galaxy S7 edge向けにソフトウェア更新提供 – セキュリティ更新など

ドコモは、Galaxy S7 edge SC-02H向けにソフトウェア更新を提供開始。

■ドコモ:Galaxy S7 edge SC-02H向けソフトウェア更新を提供
ドコモ:Galaxy S7 edge SC-02H向けソフトウェア更新を提供

今回のソフトウェア更新によって改善される現象は以下。Galaxy S7 edge SC-02HはAndroid 7.0へのアップデートが予定されているものの、今回のアップデートはAndroid 7.0へのアップデートは含まれていない。

Galaxy S7 edge SC-02Hのアップデート内容は以下にて。

Galaxy S7 edge SC-02Hの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

今回のアップデート内容

下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。
改善される事象

ソフトウェアアップデートの更新予約設定が正常に動作しない場合があります。
セキュリティ更新を実施いたします(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2016年12月になります)。

実際にドコモのGalaxy S7 edgeを使っていると、本体温度上昇(発熱)によって一時的にカメラが撮影できなくなることがあるほか、本体温度が上昇してくると端末のパフォーマンスを意図的に落としているのか、パフォーマンス的にも不満を感じることがあり、本体温度の上昇により使い勝手がイマイチになることが多い印象で、ソフトウェア更新によってこの問題が改善されることに期待したいところ。(今回のアップデートにて改善されていれば、別途紹介の予定)

Galaxy S7 edgeの本体温度上昇は「ほとんど発生しない」という人も身の回りにいるけれど、自分以外にもGalaxy S7 edgeを使っている方で同様の現象は発生している模様。

2015年12月から2016年11月までの期間に発売されたスマートフォン10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2016」。この記事では、いよいよ最優秀機種を発表します……!

4点を投じたGalaxy S7 edgeも、2016年の前半は推していましたが、発熱するとカメラが起動できない場合があるのが……。それだけでカメラ好きには致命的。旅行とか肝心なときに撮れない可能性がありますから。修理に出してもそんな状態ですからね。画質は好きなのですが。

Galaxy S7 edge:新規契約・MNPで本体代大幅割引対象に

ドコモのGalaxy S7 edgeは「端末購入サポート」対象機種となっており、新規契約またはMNP契約で本体代が一括約15,500円にて購入可能。端末購入サポートの対象期間は不明。

機種 契約種別 本体価格 割引額 割引後価格
Galaxy S7 edge SC-02H
MNP
新規契約
93,960円 ▲78,408円 15,552円

※各種価格は税込