ドコモ、Galaxy S7 edge向けアップデート再開、省電力設定時の不具合を修正

ドコモは、Galaxy S7 edge SC-02H向けのソフトウェア更新を3月29日より再開。

Galaxy S7 edge向けのソフトウェア更新は、3月16日(木)より配信が開始され、その後3月24日(金)付けで公開が一時停止されていた。

3月29日付けで公開されたソフトウェア更新は、Android 7.0へのソフトウェア更新を適用済みのユーザに対して配信されるため、適用前にAndroid 7.0へのソフトウェア更新を行い、再度3月29日付けで公開されたソフトウェアに更新を行う形となる。

3月29日付けで公開されたソフトウェア更新では、省電力モードおよび緊急時長持ちモードに設定時に一部機能が正常に動作しない場合がある不具合が修正されている。

ドコモの製品アップデート情報は以下にて。

Galaxy S7 edge SC-02Hの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

改善される事象

「省電力モード」「緊急時長持ちモード」の設定をしている場合に、一部機能が正常に動作しない場合があります。

Galaxy S7 edgeは、2017年3月1日より機種変更でも「端末購入サポート」の対象機種となり、通常価格よりも大幅に安く購入可能。端末購入サポートなど各種割引適用後の本体価格は、MNP・新規契約時が約1.5万円、機種変更時が3.1万円となっている。
※価格はドコモオンラインショップにて購入時の価格。

●Galaxy S7 edge:ドコモオンラインショップでの販売価格

機種 MNP・新規契約
Galaxy S7 edge SC-02H
本体価格 割引額 割引後価格
93,960円 ▲78,408円 15,552円
機種変更
本体価格 割引額 割引後価格
88,876円 ▲57,672円 31,104円

※各種価格は税込