【ドコモ】最新iPhone 7が一括1.5万円、iPhone 7 Plusが2.9万円!FOMAからの契約変更で大幅割引

ドコモは、iPhone 7・iPhone 7 Plusを「端末購入サポート」対象機種に追加し、本体価格を大幅値下げ。対象となる契約種別は、FOMA→Xiへの契約変更(機種変更)のみ。

8月10日(木)時点では、新規・MNP・機種変更(Xi→Xi)は端末購入サポートの対象外となっている。

端末購入サポート – ドコモオンラインショップ

2017年8月10日(木曜)から2017年10月10日(火曜)までの期間限定で下記対象機種を追加!

■機種変更(FOMA→Xi)
iPhone 7(32/128/256GB)、iPhone 7 Plus(32/128/256GB)

iPhone 7・iPhone 7 Plus本体価格&割引額

機種 容量 本体価格 割引額 割引後価格
iPhone 7
32GB 82,296円 ▲66,744円
(端末購入サポート)
15,552円
128GB 93,960円 27,216円
256GB 105,624円 38,880円
iPhone 7 Plus
32GB 96,552円 ▲67,392円
(端末購入サポート)
29,160円
128GB 108,216円 40,824円
256GB 119,880円 52,448円

※価格はドコモオンラインショップの価格、税込。

「端末購入サポート」の適用条件および違約金など

「端末購入サポート」の適用条件には、対象となる料金プランが新料金プラン(カケホーダイ、シンプルプランなど)、また各種パケット定額オプションの契約が必須となっている点には注意。

また、端末購入サポート対象機種を購入した場合、端末購入の翌月から12カ月間に機種変更・回線契約・パケット定額オプションの解約を行うと、割引額の半額がペナルティとして発生する。端末購入サポートの割引額はかなり高額となっているため、ペナルティについてもかなり高め。

例えば、2017年8月に端末購入サポート対象機種を購入した場合、端末購入サポートの解除料が発生しなくなるのは2018年9月以降。ただし、毎月1日に機種購入が行われた場合、当月を「1カ月目」としてカウントするため、2017年9月1日に端末購入サポート対象機種を購入すると、解除料が発生しないタイミングは2018年9月以降。また、9月2日〜30日に購入した場合は2018年10月以降となる。

■規定利用期間の考え方
端末購入サポート:規定利用期間の考え方

帰省中に「スマホデビューしたい親の契約変更」もあり

タイミング的には、ちょうどお盆・夏休みの帰省タイミングでの値下げになるので「FOMAを使っているけどスマホにしたい。」と考えている家族が身の回りにいる場合、FOMA→Xiの機種変更でiPhone 7 / 7 Plusを購入するのもアリ。

購入したiPhone 7・7 Plusを「親が使う」というパターン以外にも、自分が今使っているスマートフォンを親に「お下がり」し、購入したiPhone 7・7 Plusは自分が使わせて貰う。というようなパターンでも活用できる。(ただし、故障発生時などなどはややこしいので、その点は注意。)

ドコモオンラインショップは頭金不要、オプション契約不要、待ち時間不要

ドコモオンラインショップでは、全ての機種で「頭金」と呼ばれる、店頭での購入時に発生する代金の支払いが不要となっているため、基本的には頭金が設定されていない分だけ、ドコモオンラインショップでの購入の方が機種変更(契約変更)にかかる本体代金は安い。

ドコモショップ(および家電量販店)などのドコモ販売店と、ドコモオンラインショップで割引の適用可否は基本的に共通(店舗またはオンライン独自キャンペーン以外は)となっているので、店頭で特別なキャンペーンが開催されていない限り、機種購入時に必要となる本体代金はドコモオンラインショップの方が割安になる。

■ドコモショップ:iPhone 7に頭金
ドコモショップでiPhoneに「頭金」が設定
※上記写真では、本体代金とは別に8,640円の頭金支払いが必要となっている。

契約する気が無い各種有料オプションの契約についても、ドコモオンラインショップでの端末購入時は必須ではないので、安心して契約することができる。

さらに、オンラインショップは基本的に待ち時間が無く、好きなタイミングで購入手続が行えるため、ドコモショップや家電量販店での待ち時間が嫌いな方にも、ドコモオンラインショップでの機種購入はオススメ。

ドコモオンラインショップは以下にて。