ドコモ、MNP契約でiPhone 7シリーズ大幅値下げ、iPhone 7が約1.5万円より、7 Plusは約3.0万円より

携帯電話情報に詳しいkuropon.mobiのエントリによると、ドコモはiPhone 7・7 Plusを9月1日より値下げ。

他社から乗り換えるMNP契約によって「端末購入サポート」が適用され、iPhone 7は本体価格が一括で約1.5万円から、iPhone 7 Plusが約2.9万円からとなる。

ドコモのiPhone 7・7 Plus向けの値下げは、FOMA→Xiの機種変更(契約変更)時に「端末購入サポート」適用対象となっており、9月1日からは他社からの乗り換え契約(MNP)でも同様に「端末購入サポート」が適用となる模様。

iPhone 7・iPhone 7 Plus本体価格&割引額(MNP契約時)

機種 容量 本体価格 割引額 割引後価格
iPhone 7
32GB 82,296円 ▲66,744円
(端末購入サポート)
15,552円
128GB 93,960円 27,216円
256GB 105,624円 38,880円
iPhone 7 Plus
32GB 96,552円 ▲67,392円
(端末購入サポート)
29,160円
128GB 108,216円 40,824円
256GB 119,880円 52,448円

※価格はドコモオンラインショップの価格、税込。

端末購入サポートによる割引を適用すると、端末購入の翌月から12カ月間に機種変更・回線契約・パケット定額オプションの解約を行うと、割引額の半額がペナルティとして発生する。

具体例をあげると、2017年9月1日に機種購入をした場合は2018年9月以降が、9月2日〜9月30日の間に機種購入をすると、2018年10月以降が端末購入サポートの解除料が発生しないタイミングとなる。

例年通りであれば、毎年9月には新モデルのiPhoneが発表・発売されるタイミングなので、このタイミングで「家族でドコモ」へ乗換を検討している方は、大幅な割引対象となっているiPhone 7・7 Plusを購入するのもあり。

ドコモが実施するキャンペーンによる割引額は、基本的にどのお店でも同額。ただし、家電量販店やドコモショップでは本体代金に「頭金」を含めているケースがあるほか、機種変更時には機種変更に伴う手数料(2,160円)が発生するため、これらの支払が不要となるドコモオンラインショップの方が、原則として端末を安く購入できる。

ドコモオンラインショップは以下にて。