【最終日】Galaxy S8、Xperia XZ Premium、AQUOS Rが機種変更で「端末購入サポート」割引

スポンサーリンク

ドコモの2017年夏モデル機種として発売されている、Galaxy S8、Xperia XZ Premium、AQUOS Rの3機種が機種変更でも「端末購入サポート」で購入できるチャンスが、5月7日(月)で終了の見込み。

5月8日(火)以降にこれらの機種を機種変更にて購入する場合、端末購入サポートによる割引ではなく、月々サポートによる割引が適用される。

端末購入サポートと月々サポートを比較すると、適用される割引総額が同額であれば、より短期間で次回の機種に機種変更ができる端末購入サポートの方が有利な割引と言える。

「端末購入サポート」(機種変更)の対象外となる機種

2017年夏モデル(Android)
機種名 本体価格 割引額 割引後価格
Xperia XZ Premium SO-04J
93,960円 ▲54,432円 39,528円
Galaxy S8 SC-02J
93,960円 ▲68,040円 25,920円
AQUOS R SH-03J
89,424円 ▲68,688円 20,736円

※価格は税込、ドコモオンラインショップの価格を記載。

「端末購入サポート」の注意事項

「端末購入サポート」対象機種は、購入から約1年間の間に再度機種変更・回線解約などを行った場合、割引額(上記表に記載)の半額をペナルティとして支払する必要がある。

2018年4月2月〜4月30日の間に「端末購入サポート」を適用して本体を割引購入すると、次回の機種変更が(ペナルティなしで)可能になるのは2019年5月以降、5月2日〜30日に購入する場合は2019年6月以降。

■ドコモ:規定利用期間の考え方
ドコモ:規定利用期間の考え方

ドコモショップで購入時は頭金・事務手数料に注意

端末購入サポートによる割引は、ドコモオンラインショップに限らず、ドコモショップや家電量販店などでも同様に割引が適用される。

一方で、ドコモショップや家電量販店にて機種変更をする場合、本体代金とは別途「頭金」が設定されることがあるほか、機種変更時には2,160円(税込)の事務手数料が発生する。このため、割引後の本体価格が安価な機種でも、頭金&事務手数料によっては、支払総額が予想外に割高となることがある点には注意。

店頭で特別なキャンペーンや割引が開催されていない限り、機種変更時は特にドコモオンラインショップでの購入が割安かつ、店頭での待ち時間などなどナシで購入ができるのでオススメ。

ドコモオンラインショップは以下にて。