Galaxy S9/S9+が本日発売・DeX Padやワイヤレス充電器などのアクセサリも

スポンサーリンク

ドコモおよびKDDI(au)は、2018年夏モデル機種の第一弾として、SamsungのGalaxy S9/S9+を2018年5月18日(金)に発売する。

発売を記念したキャンペーンとして、ドコモは購入者全員にもれなく5,000ポイントをプレゼント、KDDIはSamsung純正のワイヤレスチャージャーをプレゼントする。

どちらのキャンペーンも、Galaxy S9/S9+を購入した全員にプレゼントされるものの、キャンペーンサイトからの応募が必要となるのでお忘れ無く。

■Galaxy S9/S9+が本日発売
Galaxy S9+

公式オンラインストア(ドコモ/au)

公式オンラインストアでの販売ページは以下にて。

■ドコモオンラインショップの販売価格

機種名 発売日 本体価格 契約種別 実質価格
Galaxy S9 SC-02K
5月18日 99,792円
(4,158円/月)
MNP 36,288円
(1,512円/月)
新規契約 53,136円
(2,214円/月)
機種変更 53,136円
(2,214円/月)
Galaxy S9+ SC-03K
5月18日 111,456円
(4,644円/月)
MNP 47,952円
(1,998円/月)
新規契約 64,800円
(2,700円/月)
機種変更 64,800円
(2,700円/月)

※各種価格は税込。ドコモオンラインショップでの販売価格を記載。

au公式オンラインストア「auオンラインショップ」は以下にて。
auオンラインショップ

純正アクセサリ「DeX Pad」や純正ワイヤレスチャージャーも発売

Galaxy S9/S9+の発売にあわせて、Galaxyスマホを大画面ディスプレイに出力してPCのように使える「DeX Pad」や、純正のワイヤレスチャジャーも同日発売される。

「DeX」シリーズのアクセサリは、前モデルの「DeX Station」がGalaxy Note8発売日の数日後に発表、1週間ほど経過してから発売となったものの、今回の「DeX Pad」は発売日にアクセサリとして揃えられている。

「DeX Pad」では、Galaxyスマートフォン自体をタッチパッドとして使うことができるため、従来は必須となっていたマウス・キーボードとの接続が必須ではなくなり、旅行や出張時に「DeX」を持ち運びする際の荷物をよりコンパクトにできる。

■「DeX Pad」
「DeX Pad」

「DeX Pad」は、Galaxy S8/S8+/S9/S9+/Note8に対応しているものの、キーボードとして使えるのはGalaxy S9/S9+のみ。

「DeX」シリーズのアクセサリは、初代モデルの「DeX Station」の販売価格が約1.5万円となっていたものの、新モデルの「DeX Pad」は販売価格が約1.2万円と、初代モデルよりもお手頃価格になっている。

Amazonでの「DeX Pad」の販売ページは以下にて。

新たにUSB Type-C端子を搭載するワイヤレスチャージャー(WIRELESS CHARGER STAND)は、縦/横のどちらにも端末を置いてワイヤレス急速充電ができる。

急速充電時の出力は9V/1Aで、従来モデル(非急速充電)の5V/1Aと比べて素早く充電が行える。ただし、ワイヤレス急速充電に関しては2017年モデルのワイヤレスチャージャーでも対応しているため、無線充電の速度については高速化されているわけではない。

ワイヤレスチャージャー(WIRELESS CHARGER STAND)の販売ページ(ヨドバシカメラ)は以下にて。

ヨドバシ.com – SAMSUNG サムスン EP-N5100TBEGJP [Wireless charger Stand Black] 通販【全品無料配達】

ヨドバシ.com – SAMSUNG サムスン EP-N5100TWEGJP [Wireless charger Stand White] 通販【全品無料配達】