IIJ、「My IIJmio」アプリで誤って他人の情報が表示される不具合

スポンサーリンク

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、MVNOサービス「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」専用アプリ「My IIJmio」で、誤って別のユーザーの情報が表示されるセキュリティ事故が発生したことを発表し、「My IIJmio」サービスを停止している。

My IIJmioのセキュリティ事故に関する報告は以下にて。

IIJmio:「My IIJmio」における情報セキュリティ事故のご報告とご利用停止について

7月15日10時より当社が提供開始した「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」専用アプリ「My IIJmio」にて、誤って別のお客様の情報が表示される情報セキュリティ事故が発生したことが判明いたしました。
そのため7月15日18時55分より「My IIJmio」のご利用を停止させていただいております。

■対象サービス
「My IIJmio」(iOS版、Android版、HMS版、Windows版)

■誤表示されたお客様情報の総数
254名
※対象者へは7月17日(土)に案内メールを送信している。

■誤表示された情報
・電話番号の一部 (4桁目から7桁目までがマスクされた状態)
・データ残量
・データ残量有効期限
・データ利用量
・ご請求金額
・高速通信ON/OFFの状態
・5Gオプション
・データシェアの設定状態
・ご契約情報 (mioID、サービスコード、サービス状態、料金プラン、申し込み日、利用開始日)

IIJmioのWebサイトは以下にて。