【ドコモ】解約金と解約金留保制度を撤廃、2021年10月から無料で解約可能に

スポンサーリンク

ドコモは、定期契約(いわゆる二年縛り)の回線を解約する際に発生する解除料を2021年10月1日に廃止する。これに加え、解除料の設定されているプランからの変更で留保扱いとなる「解約金留保」についても、2021年10月1日に廃止する。

ドコモのプレスリリースは以下にて。

報道発表資料 : 解約金や解約金留保の廃止及び定期契約の新規受付終了 | お知らせ | NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、定期契約の料金プラン解約時に設定している「解約金」について、2021年10月1日(金曜)から廃止※1※2します。また、料金プラン変更前の定期契約プランの契約満了月まで、解約金が留保される「解約金留保」の制度についても2021年10月1日(金曜)から廃止※1します。

今回の変更に伴い、現在提供している2年定期契約プランについては、2021年9月30日(木曜)に新規受付を終了します。

「解約金」および「解約金留保」の廃止に伴い、定期契約中の回線の解約も解除料が不要となり、ユーザーとしては解約金の支払いを気にせずに、解約しやすくなる。

ただし、旧料金プランの定期契約を更新することでプレゼントしていた「更新ありがとうポイント」は、2021年10月1日に提供終了する。
※「更新ありがとうポイント」は、2021年9月末までに更新を迎える契約者が対象。

解約金・解約金留保の廃止

■廃止日
2021年10月1日

■変更内容
・定期契約を更新月以外に解約しても解除料金が無料
・解約金留保の制度廃止

ドコモは、2021年3月からオンラインでの解約手続きを受付している。
※従来は、ドコモショップでのみ解約を受付していた。

「ドコモオンライン手続き」で解約する手順・必要なもの
2021年3月下旬から、ドコモの回線解約がオンラインで手続き可能になっているので、オンラインで解約してみた。 ドコモの解約方法に関する案内は以下。 携帯電話の解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ 解約は、メンテナンス時を除いて「ドコモオンラ...

更新ありがとうポイントの廃止

■廃止日
2021年10月1日

■制度概要
定期契約(2年解約)を更新したユーザーに対してdポイント(期間・用途限定)を3,000ポイント還元

ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」は以下にて。
ドコモオンラインショップ