ドコモ、dポイントやdアカウントで連携する「エコノミーMVNO」の取り組み、ドコモショップで契約受付・サポートも

スポンサーリンク

ドコモは、dポイントやdアカウントなどを活用する「エコノミーMVNO」の第1弾として、NTTコミュニケーションズ(OCN モバイル ONE)および、フリービット(トーンモバイル)との連携を明らかにした。

ドコモのプレスリリースは以下にて。
報道発表資料 : dポイントを活用するエコノミーMVNOとの連携に合意 | お知らせ | NTTドコモ

ドコモが提携する「エコノミーMVNO」は、サービス提供はそれぞれのMVNOが行うものの、ドコモショップでの新規契約を受付するほか、利用料金に応じたdポイントプレゼント、dアカウントでの認証や貯まったdポイントをで通信料金を支払いするなど、ドコモのサービスに近い扱いとなる。

■エコノミーMVNOとドコモの連携
・ドコモショップで契約、端末購入可能に
・ドコモショップで購入した端末の初期設定サポート
・ドコモショップ販売チャネル購入端末の故障受付
・dアカウントでの認証に対応
・MVNOの通信料金をdポイントで還元
・MVNOの通信料金をdポイントで支払い可能

■ドコモ:プレミア/ahamo/エコノミーMVNOの概要
ドコモ:プレミア/ahamo/エコノミーMVNOの概要

「エコノミーMVNO」の第1弾となるNTTコミュニケーションズは、2021年10月21日(木)より、「OCN モバイル ONE」で「ドコモのエコノミーMVNO」サービスを提供する。

データ通信量は500MBで、無料通話が最大10分相当(1回あたりではなく月間)、月額料金は550円で、最低利用期間や違約金などは設定されない。また、60歳以上の契約者は、通信量が12カ月間1GBに増量される。

■OCN モバイル ONE、「ドコモのエコノミーMVNO」対応プラン
OCN モバイル ONE、「ドコモのエコノミーMVNO」対応プラン

OCN モバイル ONEのWebサイトは以下にて。
OCN モバイル ONE