【Shokz】OpenRunを16,880円→17,880円に、OpenCommを19,998円→22,880円に値上げ、6月1日から

スポンサーリンク

Shokz(旧AfterShokz)は、販売中のワイヤレス骨伝導イヤホンについて、2022年6月1日より一部の商品を値上げする。

値上げの対象となるのは「OpenRun」と「OpenComm」で、OpenRunは16,880円→17,880円に、OpenCommは19,998円→22,880円にそれぞれ値上げされる。

Amazonでの「OpenRun」販売ページは以下にて。

Amazonでの「OpenComm」販売ページは以下にて。

Shokzの公式Blogによると、値上げは原材料費や物流コストなどの高騰が理由とのこと。

価格改定のお知らせ – ShokzJP

SHOKZは、2022年6月1日より一部製品の価格を改定いたします。

原材料費、製造・物流コストなどが高騰している事を踏まえて、誠に不本意ではございますが、下記の通り価格改定を申し上げます。
今後も上質な製品をお届けできるように努めて参りますので、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

一方で、モデルチェンジに伴い旧モデルとなった「Aeropex」などは、通常価格から大幅に割引された12,800円(かつ10%ポイント還元)で販売されている。

ビックカメラ.comでは、コズミックブラック、ルナグレー、ブルーエクリプス、ソーラーレッドの各色が12,800円(10%ポイント還元)で販売されている。

ブルートゥースイヤホン 耳かけ型 AfterShokz Aeropex ソーラーレッド AFT-EP-000014 [マイク対応 /骨伝導 /Bluetooth]

Aeropexの値下げは在庫処分的な割引で、在庫が完売次第終了する可能性が高いので、最新モデルにこだわらない方はAeropexを購入するのもあり。