【ドコモ】ワンナンバーで使うApple Watchはahamoに変更後もそのまま利用可能

スポンサーリンク

ドコモは、オンライン専用料金プラン「ahamo」向けに、2022年6月29日より「ワンナンバーサービス」を提供開始した。

ahamo向けの「ワンナンバーサービス」は、従来のワンナンバーサービスと料金およびサービス内容は同一。

ドコモの料金プラン(ギガホなど)からahamoへプラン変更をする際にワンナンバーサービスを継続すれば、ドコモのプランで使っていたのと同様に、Apple WatchのCellularモデルで単体通話やデータ通信が行える。
→ドコモからahamoへのプラン変更は、ワンナンバーサービスで使っているApple Watchに影響しない。

■ドコモ→ahamoの切り替え時に、ワンナンバーを継続する
ドコモ→ahamoの切り替え時に、ワンナンバーを継続する

ドコモのWebサイトには、ワンナンバーサービスの対応機種として、Apple Watchのほかに「ワンナンバーフォン ON 01」や、自動車のBMW車両が掲載されており、おそらくこれらの端末(や車両)でも同様に、特別な設定などなどをすることなく、ahamoに切り替えしてもワンナンバーサービスを利用できると思われる。

同様に、ahamo→ドコモのギガホなどのプランに変更する際も、変更時にワンナンバーサービスを継続すれば、特別な手続き・設定不要でApple Watchなどのワンナンバー対応デバイスを継続利用できるハズ。

ワンナンバーサービスの紹介は以下にて。
ワンナンバーサービス | サービス・機能 | NTTドコモ

ahamoのWebサイトは以下にて。
ahamo