【PayPay】マイナポイント登録者数が1,000万人突破

スポンサーリンク

PayPayは、マイナンバーカードの取得者にポイントを付与する「マイナポイント事業」で、マイナポイントとしてPayPayを登録したユーザー数が1,000万人を突破したことを発表。

あわせて、ポイント付与権利の総額が1,300億円分を突破した。
※ユーザーによる手続きが完了し付与予定だが、まだ受領していないポイントを含めたポイント総額。

PayPayのお知らせは以下にて。

マイナポイント登録者が1,000万人超え、ポイント付与権利総額も1,300億円分超 – PayPayからのお知らせ

PayPay株式会社は、総務省が実施しているマイナンバーカード取得者を対象としたポイント還元施策「マイナポイント事業」における「PayPay」への登録者が2022年9月に1,000万人(※1)を突破し、ポイント付与権利総額(※2)が1,300億円分を超えたことをお知らせします。

PayPayのお知らせでは、2022年6月30日〜8月5日までの「マイナポイント代2段」の申込件数は1,050万件で、同期間中のPayPayへのマイナポイント申込件数はその3割以上とのこと。

PayPayの新規ダウンロード(無料)は以下にて。
PayPay(Google Play)

PayPay(App Store)