Galaxyタブレットが値上げ、S8+は約8%・S8 Ultraは約33%(2023年1月6日から)

スポンサーリンク

サムスン電子ジャパンは、国内で販売中のGalaxy Tab S8+およびGalaxy Tab S8 Ultraについて、2023年1月6日より順次メーカー推奨価格を改定(値上げ)する。

■Galaxy Tab S8シリーズが価格改定(値上げ)
Galaxy Tab S8シリーズが価格改定(値上げ)

価格改定により、Galaxy Tab S8+は約8%、Galaxy Tab S8 Ultraは約33%値上げとなる。

2022年11月時点でのヨドバシカメラでの販売価格は、Galaxy Tab S8+が127,050円。8%値上げ後の推定価格は約137,200円、Galaxy Tab S8 Ultraは155,980円で、33%値上げ後の推定価格は207,500円。

■対象商品&改定後の価格
Galaxy Tab S8+:127,050→137,200円(推定)
Galaxy Tab S8 Ultra:155,980円→207,500円(推定)

値上げ対象の製品は、Amazonブラックフライデーセールの対象となることが予告されているので、購入予定の方はセールタイミングかつ、年明け以降の値上げ前に購入した方が良さそう。

AmazonでのGalaxy Tab S8+販売ページは以下にて。

AmazonでのGalaxy Tab S8 Ultra販売ページは以下にて。