【新宿区】小学生〜中学生の子どもに20,000円の学用品費などを給付

スポンサーリンク

新宿区は、新宿区内に小学校・中学校に通う子どもがいる世帯を対象に、学用品費などを支援する給付金を支給する。

■区報に掲載された内容
区報に掲載された内容
掲載元:新宿区報(2022年12月25日)

対象は2022年12月9日時点で新宿区に住民登録がある子どもで、2007年4月2日〜2016年4月1日に生まれたこども1人につき、20,000円が支給される。

所得制限などは無いものの、対象となる子どもが児童手当を受給していない場合や、対象となる子どもと世帯を別にしている場合は手続きが必要となる。

手続きの書類は12月26日に発送される案内通知に同封される「確認書」に必要事項や書類を添えて返信する。

なお、通学している学校の種類(公立/私立/インターナショナルスクール)なども問わないとしているので、単純に対象年齢の子どもがいる世帯が対象となる模様。

新宿区教育委員会では、物価高騰等緊急対策として、学齢期のお子さまに対し、学用品費等支援臨時給付金(お子さま1人につき2万円)を支給します。本給付金は新宿区独自の給付金で、所得制限はありません。また、通学している学校の種類等も問いません。
 なお、本給付金を受給するには、手続きが必要な場合がありますのでご注意ください

新宿区のWebサイトでの案内は以下にて。
学用品費等支援臨時給付金:新宿区

このほか、新宿区では小学校と中学校に入学する児童・生徒のいる世帯に、小学校入学時は50,000円、中学校では100,000円のお祝い金を支給する「小・中学校入学祝金支給事業」を実施する。対象は2023年4月より新たに小学校・中学校に入学する児童・生徒。