ドコモの「ケータイ補償」は「ahamo」でも継続ok

スポンサーリンク

ドコモは、2021年3月26日に提供する新料金プラン「ahamo」にプラン後も、従来プランで契約中の「ケータイ補償」を継続可能となる予定を案内している。

ドコモの「ケータイ補償」については以下にて。
ケータイ補償サービス | サービス・機能 | NTTドコモ

ドコモの「ケータイ補償サービス」は、故障・水濡れ・全損・紛失などによりスマートフォンなどが使えない状態になると、5,000円〜11,000円(税別)を自己負担することを条件に、交換電話機を受取するサービス。月額料金は本体価格によって異なり330円〜1,000円(税別)。

ドコモでは、ahamo発表からこれまで「ケータイ補償サービス」の継続可否について明らかにしていなかったが、公式Twitterアカウント@ahamo_official への問い合わせに回答する形で、ケータイ補償サービスについて継続予定とコメントしている。

ドコモは、ahamoの対応機種について2021年3月に情報公開を予定している。

ahamoのWebサイトは以下にて。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)