【ドコモ】ケータイ補償をドコモ契約者以外にも提供、2021年夏頃から

スポンサーリンク

ドコモは、総務省が開催した「競争ルールの検証に関するワーキンググループ(第16回)」の事業者ヒアリングで、ドコモが販売するスマートフォン・ケータイなどを紛失・故障した際に、5,500円〜12,100円の負担金で、交換電話機を提供(1年間に2回まで)する「ケータイ補償お届けサービス」について、現在はドコモ回線の契約者限定としているが、2021年夏を目処にケータイ補償サービスをドコモ回線の非契約者にも提供する方針を明らかにした。

■ケータイ補償サービスをドコモ非契約者にも提供へ
210419_docomo_k-taiInsurance.png

また、ドコモ回線の非契約者向けの端末販売について、一括・分割のどちらでも、店頭・オンラインで購入できるように検討を進めているとのこと。

現在、ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」では、スマホおかえしプログラムの対象機種を、本体代分割支払すれば、回線契約が無くてもドコモの機種を購入できる。

ドコモが提出した資料によると、端末販売をドコモ回線契約者に限らず、また支払方法(一括・分割)についても制限をしない方針で検討が進められている。

ドコモオンラインショップは以下にて。