楽天モバイル、iOS版「Rakuten Link」の仕様変更を7月6日以降に実施

スポンサーリンク

楽天モバイルは、延期していた「Rakuten Link」のiOS版の仕様変更を、2021年7月6日(火)より順次行う。

楽天モバイルのお知らせは以下にて。

【重要】Rakuten LinkアプリiOS版の仕様変更に関するお知らせ – 楽天モバイル

Rakuten LinkアプリiOS版の仕様変更日時
2021年7月6日(火)より順次

※仕様変更日が「2021年7月6日(火)より順次」に決定いたしました。(2021年7月5日時点)

仕様変更に伴い、Rakuten Linkを使っていない相手からの音声通話やSMSを受信すると、OS標準アプリで音声通話の着信、SMSを受信するようになる。

折り返しの電話やSMSを送ろうとする際、Rakuten Link経由ではなくOS標準のアプリを使うことで、音声通話やSMS送信料金が発生する。

音声通話料金は30秒ごとに22円、SMSの送信は70文字ごとに3円(海外宛は100円)。

iPhone(iOS) + 楽天モバイルの組み合わせで、音声通話の着信・SMS受信が多い方は折り返しの連絡をする際に注意。

楽天モバイルでは、2021年4月よりiPhoneの取扱を開始し、緊急地震速報やテザリングを含めた楽天モバイル回線の全機能が利用可能になった。

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
→スマホからの申込も可能。