KDDI、3Gサービスを2022年3月31日に提供終了、3GケータイやVoLTE非対応機種に影響

スポンサーリンク

KDDIは、auの3G携帯電話サービス「CDMA 1X WIN」を2022年3月31日に終了する。

3Gサービス終了に伴い、「CDMA 1X WIN」対応機種および、au VoLTEに非対応の機種、UQ mobileのVoLTE非対応SIMカードでは、2022年4月1日よりサービスが利用できなくなる。

KDDIのお知らせは以下にて。

3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を22年3月31日に終了 | 2021年 | KDDI株式会社

KDDI、沖縄セルラーは2022年3月31日をもって、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」(以下 本サービス) を終了します。

本サービスの終了に伴い、本サービス対応機種とauの高音質通話サービス「au VoLTE」に非対応の機種 (以下 VoLTE非対応機種) ならびにUQ mobileの「VoLTE非対応SIMカード」サービス (該当項目へジャンプします注1) は、2022年4月1日以降ご利用いただけなくなります。

KDDI:3Gサービス「CDMA 1X WIN」

■サービス停止日
2022年3月31日

■終了するサービス
・CDMA 1X WIN

■利用できなくなるサービス/機種
・CDMA 1X WIN
・auの4G LTE対応機種のうち、VoLTE非対応機種
・UQ mobileのVoLTE非対応SIMカード

3Gサービスの終了に伴い、スマートフォンではない”ケータイ”では、VoLTE非対応機種でサービスが利用できなくなる。

■「CDMA 1X WIN」終了による影響
「CDMA 1X WIN」終了による影響

一方、auは4G LTE対応のケータイも発売しており、これらの機種に機種変更すると本体代金を大幅に割引するほか、充電器をプレゼントするキャンペーンを開催中。

対象機種を利用中の方で、引き続きauのサービスを利用する方は、サービス終了に伴う回線解約などが行われる前に機種変更することをオススメ。

3Gケータイを契約中の方が、4G LTEケータイに機種変更する際に適用される「3Gとりかえ割(ケータイ)」は以下にて。

3Gとりかえ割(ケータイ) | キャンペーン | au