「24時間使い放題」オプション比較、povo2.0は330円・ソフトバンクは550円

スポンサーリンク

KDDIのpovo2.0と、ソフトバンクのデータ通信専用3GBプランに、データ通信が24時間定額になるオプションが提供されたので、ドコモの「5Gギガホ プレミア」を含めて、3社の使い放題サービスを比較。

ドコモ・KDDI・ソフトバンクの定額プラン比較

項目 ドコモ KDDI ソフトバンク
基本プラン 5Gギガホプレミア povo2.0 データ通信専用3GBプラン
月額料金(割引前) 7,315円 0円 1,408円
月額料金(割引後) 4,928円 990円
24時間使い放題 なし(追加料金不要) 330円 550円
1カ月の「使い放題」利用回数と月額料金
1回 7,315円 330円 1,958円
2回 660円 2,508円
4回 1,320円 3,608円
8回 2,640円 5,808円
16回 5,280円 10,208円

※各種料金は税込

ドコモ「5Gギガホ プレミア」は容量制限なし

ドコモの「5Gギガホ プレミア」は24時間ごとの定額オプションなどは無く、同プランを契約している期間中はずっと、原則としてデータ通信量が無制限になる。利用するデバイスに関する制限も特に無く、ドコモのスマートフォンやタブレットのほか、ホームルーターでも利用可。

「5Gギガホ プレミア」の月額料金は7,315円(割引前)で、ファミリー割引や光セット割によって、最安価格では月額4,928円に割引される。24時間の定額オプションを都度購入するpovo2.0やソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」とは使い方が異なるので、今回は参考程度に。

ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」は以下にて。

ドコモオンラインショップは以下にて。
ドコモオンラインショップ

povo2.0:24時間使い放題は330円、月額料金はゼロ円から

KDDIのpovo2.0では、ベースプランの月額料金が0円で、必要に応じてトッピングとして各種オプションを購入する。24時間のデータ定額の料金は330円で、auの4G/5Gネットワークが使い放題になる。

基本料金が0円のため、トッピングを必要としない月は請求を気にする必要が無いのが大きなメリット。povo2.0の対応機種一覧には特に記載が無いものの、au系(auとUQ)のモバイルWi-Fiルーターやホームルーターでも、povo2.0のSIMカードを利用できる。

au/UQ系のWi-Fiルーターは、中古品などの販売価格が割安で、手軽に入手できる点も大きなメリット。

一例として、イオシスの2021年12月21日時点で比較的在庫が多い「Speed Wi-Fi HOME L02」の販売ページは以下。
※5G対応モデルの白ロム価格は10,000円台後半〜20,000円前後で、4Gと比べて高め。

「Speed Wi-Fi HOME L02 HWS33SWU」の検索結果 – イオシス

契約時の事務手数料についても1回線目は無料、2回線目以降も「当面の間は無料」とされているので、eSIM対応のスマートフォンと、eSIMに対応しない(物理SIM対応の)モバイルWi-Fiルーターやホームルーターなど用にそれぞれ契約しても、費用面での負担を気にする必要は無い。

■povo2.0「ベースプラン」は複数回線契約しても月額0円から
povo2.0「ベースプラン」は複数回線契約しても月額0円から

povo2.0のWebサイトは以下にて。
基本料ゼロから始めるオールトッピングプラン|【公式】povo2.0

ソフトバンク:「データ通信専用3GBプラン」に使い放題オプション

ソフトバンクは、「データ通信専用3GBプラン」のオプションとして、時間制限つきの使い放題オプションを提供開始した。24時間のオプション料金は550円で、povo2.0と比べると割高。ただし、ソフトバンクのオプションは最短1時間から申込みできる。

ライフスタイルに合わせて選べる 「時間制ギガ無制限オプション」の提供開始のご案内 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

■オプション料金
1時間:110円
3時間:220円
6時間:330円
12時間:440円
24時間:550円

KDDIの「povo2.0」が音声通話にも対応しているのに対して、ソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」は、その名の通りデータ通信専用プランである点には注意。どちらかと言えば、SIMカードを挿してモバイル通信に対応するノートパソコンや、モバイルWi-Fiルーターなど向けのプラン。

これまで、モバイルデータ通信の「使い放題」には、24時間制の定額サービスは充実していなかったところに、povo2.0のトッピングとソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」のオプションが登場したので、少しずつ選択肢が増えているところ。

ソフトバンクオンラインショップは以下にて。