【UQ】WiMAX +5Gの速度制限「直近3日間で15GB」で一律制限を廃止、「一定期間内に大量のデータ通信」で制限対象に

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、5G対応の「WiMAX +5G」サービスの通信速度制限について、2022年2月1日より条件を変更。

従来は、直近3日間の通信量が15GBを超えると、翌日の夜間(18時〜26時)の間の通信速度を最大1Mbpsに制限していた。

2月1日からは、制限の適用条件を「一定期間内に大量のデータ通信があった場合」に、通信速度の制限について「混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。」にそれぞれ変更した。

UQコミュニケーションズのお知らせは以下にて。

WiMAX +5Gサービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について|UQ WiMAX(ルーター)【公式】

速度制限について
より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

<お知らせ>
これまで直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度を一律に制限しておりましたが、お客さまのご利用状況をふまえ、速度制限条件などを2022年2月1日より変更いたしました。

■WiMAX +5G、通信速度制限を変更(2022年2月1日〜)

速度制限の内容 〜2022年1月31日 2022年2月1日〜
データ容量 直近3日間で15GB 一定期間内に大量のデータ通信
具体的なしきい値は非公開
制限時間 混雑する時間帯
(翌日18時〜26時)
混雑する時間帯
制限時速度 最大1Mbps程度 制限する場合がある

UQと同じく、auの5G対応ルーターのサービス詳細にも、直近3日間の通信量が15GBを超えた場合の速度制限に関する情報が、UQと同様の内容に変更されている。

auの5G対応ルーターに関する情報は以下にて。
モバイルルータープラン 5G | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

通信速度制限(変更前の内容)

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間にご利用の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯の通信速度を概ね1Mbpsに制限します。 残データ容量にかかわらず制限の対象となります。

通信速度制限(変更後の内容)

スタンダードモードご利用時月間データ容量上限なし!

※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

UQ WiMAXの公式オンラインストアは以下にて。