ドコモ、「d払い」紹介で500ポイント還元、同一ファミリー割引グループが対象

スポンサーリンク

ドコモは、「d払い」を「ファミリー割引」グループ内の契約者からの紹介で利用すると、紹介元・紹介先の両方にdポイント(期間・用途限定)を500ポイントをプレゼントするプログラムを、2022年5月13日(金)に開始した。

ファミリー割引をご利用のご家族限定!d払いファミリー紹介プログラム|d払い – かんたん、便利なスマホ決済
ファミリー割引をご利用のご家族限定!d払いファミリー紹介プログラム|d払い - かんたん、便利なスマホ決済

■プログラム期間
2022年5月13日(金)〜

■特典内容
紹介元:500ポイント
紹介先:500ポイント
※ポイントは期間・用途限定

■対象条件
・紹介元、紹介先が同一ファミリー割引グループ内であること
・紹介元が発行したURL経由で、「d払い」アプリをダウンロードすること
・紹介先は「d払い」で600円以上の決済を利用すること
・紹介先は、申込の前月までの過去12カ月間に、d払いの利用が無いこと

■注意事項
紹介可能な人数は最大で4人まで
(ポイントは最大2,000ポイントまで獲得可能)

紹介を受けて「d払い」を使い始めるドコモ回線は、過去に12カ月以内に「d払い」を使ったことが無いドコモ回線が対象。紹介用のURLは、プログラム内のページにあるURL発行ボタンより発行できる。

ドコモの「ファミリー割引」は、グループの主回線者からドコモが定める三親等の範囲内のドコモ回線が登録できる。同居していない親族を含め、かなり広範囲にファミリー割引を組むことも可能。

また、2020年12月からは事実婚や同性パートナーの家族確認について、公的機関が発行する書類などによる確認を不要とするなど、条件も緩和される方向にある。

ドコモ「ファミリー割引」受付条件を緩和、事実婚や同性パートナーでも受付しやすく
ドコモは、2020年12月1日より「ファミリー割引」の受付条件を一部変更する。 従来より受付している事実婚や同性パートナーの家族確認について、公的機関が発行する書類などによる確認不要で「ファミリー割引」を受付する。 公的機関による「家族」の証明が難しいケースでも、「ファミリー...

「d払い」、dカード以外のクレジットカードはポイント還元対象外に(6月から)

ドコモでは、「d払い」のポイント還元について、自社クレジットカードの「dカード」以外を設定した支払いは、2022年6月1日からポイント還元の対象外とする。

ドコモのお知らせは以下にて。
d払いご利用時のdポイント進呈条件の変更について d払い / ドコモ払い

■「d払い」ポイント還元の変更概要(2022年6月1日〜)

d払い(コード決済)、d払い(予約・注文)
支払方法 2022年6月1日から 2022年5月31日まで
電話料金合算払い
クレジットカード払い
d払い残高からの支払い
200円ごとに1ポイント 200円ごとに1ポイント
その他クレジットカード なし 200円ごとに1ポイント
d払い(ネット)、d払い(予約・注文)
支払方法 2022年6月1日から 2022年5月31日まで
電話料金合算払い
クレジットカード払い
d払い残高からの支払い
200円ごとに1ポイント 100円ごとに1ポイント
その他クレジットカード なし 100円ごとに1ポイント

自社系のクレジットカード以外のカードを利用した支払いでポイントを付与しない方針は、ソフトバンクのPayPayなどでも同様。

ドコモの「dカード」は、通常カードであれば年会費が永年無料のため、dポイントを貯めていたり、d払いを利用する機会が多い方はdカードを申し込みするのもオススメ。

dカード、dカード GOLDの申込みは以下にて。