5Gギガホ プレミアから「ahamo」に乗り換えしてみた

スポンサーリンク

ドコモの「5Gギガホ プレミア」から「ahamo」に切り替えしてみた。

5Gギガホ プレミアから「ahamo」に切り替えしたのは、2022年6月からahamoの大盛りオプションがスタートしたため、月100GBまでの容量であればahamoでも対応できるようになったことと、6月29日にApple Watchの単体通信に対応する「ワンナンバーサービス」がスタートしたこと。

容量の大きなオプションの提供開始と、Apple WatchのCellularモデルで単体通信できる「ワンナンバーサービス」に対応したことで、5Gギガホ プレミアからのプラン変更にあたって「これが無いと致命的に困る」が解決したことが理由。

■ahamo:2022年6月29日からワンナンバーサービスに対応
ahamo:2022年6月29日からワンナンバーサービスに対応
掲載元:報道発表資料 : ahamoにおけるワンナンバーサービスの提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

5Gギガホ プレミア→ahamoの変更は、あくまでもドコモの料金プラン変更の扱いのため、通常は手数料や解除料などは発生しない。手続きもオンラインで完結する。
※同月内の料金プラン変更が3回目以降の場合は1回あたり1,100円が発生する。

ドコモのプランからahamoに変更する手続きは以下にて。
ドコモからahamoにプラン変更

ドコモの5Gギガホ プレミア→ahamoの変更にあたって、事前に手続きが必要だったのは、5Gギガホ プレミアとペア設定していたデータプラス回線の解約。ドコモ回線の解約手続きはオンラインで可能で即時受付される。(要:対象回線のdアカウント/二段階認証)

■データプラス回線をオンラインで解約する
2022 06 29 11 20 24

Androidスマホ + Apple Watchも可能

Apple Watchでワンナンバーサービスを使う場合、基本的にはその回線はiPhoneと同番号で使うことが前提。ただし、AndroidスマートフォンとApple Watchを同じ番号で使うことは可能で、料金プランをahamoに切り替えた後も、一切の設定変更を行わずに動作している。

Apple WatchをAndroidスマートフォンと同番号で使う方法については以下にて。
※Apple Watch(Cellular)に加えて、普段は使わないiPhoneが用意できることが条件。

iPhoneなし、Apple WatchをAndroidのお供に1カ月使ってみた
Apple Watch Series 4(Celluar)を購入してから、iPhoneを持ち歩かずにApple Watchを専ら単体のデータ通信機能だけで約1カ月使ってみた。 冒頭で「iPhoneを持ち歩かずに」とは言ったものの、Apple Watchのセットアップ時には、...

5Gギガホ プレミア→ahamoへの変更で利用できなくるサービス・特典の一例は、ドコモの子育て応援プログラム(子どもの誕生月に3,000pt還元)や、転送でんわなど。

■自動廃止されるサービス
自動廃止されるサービス

ahamoの「大盛りオプション」は、オプションを使った月だけ利用料金が発生するので、オプションを使わない月は申し込みせずに、通信量が増えるタイミングで申し込めば、当月中に使える通信量が増やせるのがありがたいところ。

ahamoのWebサイトは以下にて。
ahamo