DAZNの月額料金が3,000円→3,700円に、ドコモやKDDIも値上げ

スポンサーリンク

DAZNは、2023年2月14日より月額料金を3,000円→3,700円に値上げする。年額プラン(一括支払い)は従来の27,000円→30,000円に、年間プラン(月々支払い)は2,600円→3,000円となる。既にDAZNを契約中のユーザーも、2月14日以降の最初の請求から値上げが適用される。

■「DAZN」が月額料金を値上げ
「DAZN」が月額料金を値上げ

また、新プランとして「DAZN GLOBAL」を月額980円で提供する。同プランは世界のユニークなスポーツが手軽に楽しめるとされ、同時視聴デバイス数は1台まで、登録可能なデバイス数は3台までに制限される。

なお、上位プランの「DAZN Standard」(月額3,700円)は「DAZN GLOBAL」を含めたコンテンツが利用できる。

なお、ドコモが提供する「DAZN for docomo」は、2月13日(月)までに申込すると、本家「DAZN」の価格改定日(2月14日)以降も、月額3,000円でサービスを継続利用できる。

「DAZN for docomo」は、ドコモ回線を契約していなくてもサービスを申し込み可能。

「DAZN for docomo」の新規申し込みは以下にて。
サッカー、野球など130種類以上のスポーツに加え、スポーツ関連コンテンツが見放題!

このほか、KDDIもpovo2.0向けの「DAZN使い放題パック(7日間)」は、3月1日より価格を760円→925円に値上げする。同パックはDAZNが7日間使い放題になるほか、DAZN利用中のデータ通信も使い放題になる。

povo2.0、「DAZN使い放題パック」の利用料金を改定|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0

スポンサーリンク

このエントリをシェアする

フォローする