Rakuten Turbo 5G契約・購入時の注意

スポンサーリンク

楽天モバイルが2023年1月26日より提供開始した、5Gホームルーター「Rakuten Turbo 5G」の契約・購入時の注意。

Rakuten Turboのサービス紹介・申し込みは以下にて。
楽天モバイルのホームルーターRakuten Turbo(ラクテン ターボ)

「Rakuten Turbo」は、モバイル回線を使った固定通信サービス(FWAサービス)の位置づけで、スマートフォンやモバイルWi-Fiルーター向けの「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」とは月額料金やサービス利用上のルールが異なる。

■「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」との違い、注意事項
・楽天自社回線でのみ利用可能(KDDIローミングは非対応)
・専用プラン「Rakuten Turbo」は月額4,480円(3年間は3,685円/月に割引)
・設置先住所でのみ利用可(登録住所の変更は手続きすれば可能)
・契約事務手数料は3,300円、ただし1回線目はキャンペーンで無料
・公平なサービス提供のための速度制御を実施する場合あり
・最低利用期間や違約金などはなし

Rakuten UN-LIMIT Ⅶと異なり、「Rakuten Turbo」はパートナーエリアでは利用不可。このため、利用予定の場所が楽天の自社回線で通信できるかは事前に確認が必要。

楽天モバイルのプレスリリースに記載されている注意書きは以下の通り。

5GはSub6のみ対応。5G通信は一部エリアのみ。4Gと併せて「Rakuten Turbo」の対応エリアは以下ページよりご確認ください。なお、本サービスはパートナー回線エリアではご利用いただけません。

月額料金は「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」(上限3,278円/月)よりも割高になっている。このため、5G対応やホームルーターにSIMカードを挿して1台でシンプルに構成できることにこだわりが無ければ、Rakuten WiFi Pocket(4G対応)のモデムをWi-Fiルーターに接続して利用する方が、本体代金も月額料金も割安になる。
※設定などなどにはある程度の知識が必要となるのと、ホームルーターを単体で使うよりもトラブルが発生しやすくなるなどのデメリットはある。

Rakuten WiFi PocketとWi-Fiルーター(アクセスポイント)を固定回線にして接続する方法については以下エントリでご紹介。

Rakuten WiFi Pocket、ASUSのWi-Fiルーター接続でUSBモデムとして利用可
楽天モバイルが発売中のモバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket」を、ASUSの据置用Wi-Fiルーター「RT-AC68U」とUSB接続して「Rakuten WiFi Pocket」をUSBモデムとして利用できた。 「Rakuten WiFi Poc...

楽天モバイルのホームルーターRakuten Turbo(ラクテン ターボ)