ウィルコム冬端末がガッカリな件

スポンサーリンク

先日のウィルコム冬モデルの発表会に対する僕の疑問や不満は、
2008年冬新端末とガッカリ祭り(AIR-internet-EDGE)
というエントリが、少々過激ながら代弁してくれている。

一言で言えば今回発表された端末は、マスを取りにいったので大衆的には受け入れられる端末なのだろうけど、ハイエンドユーザ(ウィルコムにとってはおいしくない顧客かもw)にとっては、特に目を引くような端末・サービスの発表が無かったのがとても残念でならない。

特に今回の冬モデルでは、他キャリアがNOKIAやhtcのスマートフォンを積極的に展開しているのに対して、ウィルコムから今後そういった展開がありえるのか?と言われれば、PHSが世界展開できてない以上、正直厳しいだろうなー。と思ったのが解約の一つのきっかけ。

ただ、DDだったり、アドエス(兄に譲る)だったり、9(nine)だったりと手元にW-SIM対応のジャケットはぼちぼちあるので、W-SIMの速度が高速化されて魅力的な端末が出れば、恐らく戻るつもりではあるけれど、それがいつになるのかは不明…。

本当はウィルコムを応援していたい(経済的な面でも)ので、早く魅力的な端末を出してくれー。と思っている。