S101の使い方がケータイみたい。

自宅でS101を使う機会が増えている。
もともと自宅にはデスクトップPC + PCがメインのデスクがあるんだけど、そのデスクの上でEeePC S101を使うような事も増えてきた。

これは、デスクトップPCが起動に1分以上必要とする上、スタンバイモードにしておいてもケースファンが回り続けるので、シャットダウンを行う事が多いのに対して、S101はスタンバイからの起動に5秒ぐらいしか必要とせず、『必要なときに、サクっと使える』という環境が整っているためである。

使いたいときにすぐ起動して使って、デスクだけじゃなくてソファで使うこともできるし、ダイニングテーブル(ちゃぶ台だけどね)で使うこともできる。使い終わったら液晶を閉じると自動的にスタンバイモードに移行しておけば、スタンバイ中のバッテリ消費をかなり抑えることができて、また必要な時にはすぐにスタンバイからの復帰で使える。待ち時間は約5秒。

そういう理由で、ケータイっぽい使い方というタイトルをつけてみた。
これはハードウェア的には高速なSSDの恩恵によるものが大きいと思うので、今後SSD搭載機の普及とそれによるSSDの価格低下のスパイラルがいい感じに進んでいくとありがたい。(もう発生していると言えるが)