ウィルコム公式の無線ルータソフト『WiFiSnap』を使ってみた

スポンサーリンク

無線LAN接続切替ツールなどを提供している、『ネットビジョン』社がWILLCOM公式サイトとして提供を開始した、『WiFiSnap』を試しに使ってみた。

使い方はいたって簡単。公式サイトからアプリケーションをダウンロードすると、インターネット共有に必要な”ICS”も一緒にインストールされるので、一生懸命ICSを探したりする手間が無い。

で、起動すると表示されるのが下の画面

■起動後表示画面

この画面で『Start』を押せば、すぐにアドエスやWILLCOM 03が無線ルーターとして使えるようになる。とても簡単。
30日間の試用期限後も継続利用をする場合は、有料登録が必要になる。気になるお値段はズバリ2,400円。

もちろんWiFiRouterでも同じような事は出来るんだけど、僕の環境ではWiFiRouter + アドエスはどうにも安定せず、満足に使える状態にはなっていない。(原因は不明)

その点、WiFiSnapはウィルコム公式サイトで配布されているだけあり、かつネットビジョン社はこのソフトウェア以外にも無線LAN接続切替ツールを提供しているので、安心できる。

同様の機能を備えた無料ソフトなどもあるものの、『とにかく気軽にW-ZERO3を無線ルーター化したい!』という方にはオススメ。
GWキャンペーンでゲットできる980円/月なつなぎ放題回線と合わせて使うと、通信速度は速くないけれどリーズナブルな価格でiPodtouch用の回線が入手できると考えるとステキじゃありませんか?

しかしこのソフトウェアを『公式サイト』に許可しちゃうWILLCOM、そうせざるを得ない状況とも言えるかもしれないけれど流石だなぁ…。