今回の旅行に持ってくデジモノ

スポンサーリンク

今回の旅行に持って行くデジモノについて紹介。

  1. Nokia E71
  2. 今回の旅行で使うメインになるであろう端末。
    個人的にはプラットフォームとしてはSymbianよりもWindows Mobileの方が慣れているんだけど、それを補って余るぐらい、E71は簡単快適に使うことが出来る。

    現地での情報収集、音声通話、GoogleMap、Twitter、Blog更新などフル活用するつもり。

    と言うわけで、同じ様な形状のデバイスであるTreo Proはお留守番に。

  3. iPodTouch
  4. もともと取り貯めた写真ビューワとしてiPodTouchを使っており、現地人とのコミュニケーションに使ったり、無線LANが利用できるエリアであればWebを見たり、空港で出発前にBylineでGoogleReaderの同期したりと使う予定。

    端末側の容量が大きいので、オフラインで使うことを考えたアプリケーション(Bylineなど)が充実してるのも嬉しい。

  5. Touch Daimond
  6. 日本に居る間のデータ通信端末として使うほか、もしかしたら現地でも使うかも(未定)

    とりあえずSIMロックがかかっていないので、現地で嫁と別行動する機械が有ったら連絡用として使えるかも。
    自分以外のだれかが使う可能性を考えると、日本語OSであるのは使いやすい点はこの端末の良いところ。

  7. F-01A
  8. 国内に居る間、モバイルSuicaだったりMovatterを利用するのに使用。

    日本国内であればかなり便利なんだけど、一歩海外に出るとSIMロックによってローミング料金になってしまうのが悲しいところ。
    『SIMロックの掛かった端末は売れない』なんて事でもなければ、キャリアとしては国際ローミングの収益をフイにする理由も無いから、この状況が改善されるには総務省あたりからお達しがないと難しそう。

  9. Andoroid G1
  10. 国内にいるときにさえ、使わなくなっているんだけれど、今回はあるアプリケーションのテストをして欲しい。と依頼されたので久しぶりに持ち歩く事に(^^)

    テスト以外での利用は今の所予定なし。

  11. EeePC S101
  12. ホテルや空港での情報収集用に。携行しない事を考えると重要度としてはモバイル端末の方が上なんだけれど、やっぱりあると安心の一台。

    あとはPCをハブにして充電することもあるので、そういう面でもあると安心。

  13. UQ WiMAX D01NA
  14. 成田空港でのUQ WiMAXのエリアテスト用に(^^)

  15. BTヘッドセット M200
  16. 使うかどうかは不明ながら、さほど嵩ばらないし、充電もminiBで共通化できているので、もしかしたらPCでSkypeする時に便利だろうと言うことで持って行く。

  17. M-241(GPSロガー)
  18. はずかしながらあまり活用は出来てないんだけど、GPSのログで移動経路を振り返ってみたりするのも楽しいかなと言うことで。

  19. eneloopバッテリー
  20. バッテリーは地味だけどデジタルデバイスに取っては死活問題。
    各種デバイスを充電するのに、便りになるやつ(^^)

以上が今回の旅行に持ち歩くデジタルデバイス。
このエントリ、比較的長い文章なんだけれども、E71でストレス無く打ててしまう(^^)