Opera 10.50βがリリース

スポンサーリンク

昨年のクリスマスにα版がリリースされたOpera10.5のβ版がリリースされている。

ダウンロードは以下のURLより。

Opera 10.50 beta(Opera)

Opera10.5での主な変更点は、新しく開発されたJavaScriptエンジン『Carakan』の搭載による処理速度の高速化が大きい。

これまでメインのブラウザは長いことOperaを使っていて、『Gmail』だったり『Google Reader』の利用では

『良くこんな重いサービス使うなぁ…』

と感じながらだったのを覚えている(^ ^;
で、その後そういったサービスはChrome、それ以外はOperaと使い分けていたけれど、Carakan搭載のバージョンからは、Gmail、Google ReaderあたりもOperaでも十分使い物になる速度だと思っていたり(^ ^)

速度面以外では、『/』キーで表示される、ページ内検索に日本語が通るようになった事が大きいかも。
しかも、UIが改善されて、以前より使いやすくなってる。

その他細かい点ではあるけれど、いつ頃かのバージョンではデフォルトで表示されてた、ツールバーとかの表示が無くなって、インストール直後の状態でもあんまり細々とカスタマイズする必要が無くなったのも手間が減って嬉しいところ(^ ^)

■インストール直後の状態

当然ながらβ版という事でおかしな挙動もあるようで、Gmailとかの日本語フォントがおかしいのは、βならではのご愛嬌というところか(^ ^)