DCMX GOLDとANA AMEXカードの比較

スポンサーリンク

4/1以降のANA AMEXの年会費値上げに伴って、メインとなるクレジットカードを変更しようと思っていたところにDCMX GOLDカードが3/1から年会費値下げ&サービス拡充を発表していたのを発見した。

DCMX GOLDの年会費&サービス変更に関する説明ページは以下。
DCMX GOLDのサービス、年会費改定に関する重要なお知らせ(DCMX)

現在契約中のANA AMEXカードと、DCMX GOLDのサービス内容を比較してみた。

■DCMX GOLDとANA AMEXカードの比較

項目 DCMX GOLD
(2012.3.1~)
ANA AMEX
(2012.4.1~)
本会員年会費 10,500円 7,350円
家族会員年会費 無料 2,625円
年会費合計 10,500円 9,975円
ポイント移行手数料 無料 6,300円
ポイント有効期限(年) 2 3
ポイント移行手数料
※ポイント有効期限で割った場合
0円 2,100円
年会費合計 +
ポイント移行手数料
10,500円 12,075円
ポイント還元率 0.5%
※『お得情報メール』受信で日曜日は3倍(1.5%)
1%
1,000円 = 10マイル
換算
ボーナスポイント 年間利用額が20万円を超えると500ポイント。
以降、10万円超える毎に500ポイント。
なし
入会キャンペーンによるポイント 10,000ポイント なし
空港ラウンジの利用 全国26空港で無料
詳細はこちら
全国27空港36か所が無料。
詳細はこちら
※カード会員だけでなく同伴者も1名無料
ドコモプレミアクラブ
プレミアステージ優待
入会後初年度、ドコモプレミアクラブ プレミアステージに優待
プレミアステージの場合、年間3,000ドコモポイントプレゼント
なし
ケータイ購入優待 年に1回、新規契約/機種変更で5,250円相当の優待券プレゼント。
※入会二年目以降はショッピング利用100万円以上で利用可能
なし
最新ケータイ先行予約 ケータイの先行予約権 なし
DCMXケータイ補償 購入から二年間、最大10万円の補償が可能。 なし

DCMX GOLDのサービス内容のメリット/デメリットは以下。

■DCMX GOLDのメリット
・VISA/MASTERなので対応店舗が多い(AMEX非対応は何度か味わった…)
・年会費が10,500円と割と高いけれど家族カードの追加は1枚まで無料
・入会キャンペーンでドコモポイントが10,000ポイント付与されるので、初年度年会費はほぼ無料
・入会後初年度はドコモプレミアクラブのプレミアステージに設定される
・『DCMXケータイ補償』による補償を受ける事が可能(詳細は追って確認予定)
・有効期限1年間のケータイ購入優待券 5,250円が年に1回もらえる(前年度利用額が100万円以上の場合)
・国内26箇所の空港ラウンジの利用が無料

■DCMX GOLDのデメリット
・日曜日以外のポイント還元率が0.5%と低くなる。
・空港ラウンジの利用は同伴者が無料で無くなる(ANA AMEXは同伴者1名も無料)

一番のデメリットは日曜日以外のポイント還元率が0.5%になってしまう点だけれど、家族会員を合わせた年会費では、4月1日の値上げ後のANA AMEXとほとんど差が無いし、入会キャンペーンによって10,000ドコモポイントが還元されることで、初年度については年会費は実質無料になるのは大きい(^ ^)

サービスの詳細は一部確認が必要だけれど、『DCMXケータイ補償』というサービスも付帯されていて、購入から二年間の間に紛失や故障が発生した場合に、最大10万円保証を受ける事が可能というのも、昨年端末を紛失してケータイ補償お届けサービスに助けられた経験を考えると魅力的。

DCMXをメインで使っていた頃にインビテーションを受けた事があったけれど、当時は家族会員を合わせた年会費が18,900円必要だったけれど、2012年3月1日からは半額に近い10,500円で家族カードを含めてクレジットカードが利用できるようになるメリットは大きい。

ANA AMEXを契約した一番大きな理由としては『マイルを貯めて航空券に交換したい』というマインドがあったけれど、エアアジアなどのLCCが続々と日本にも参入した結果、航空券はキャンペーン価格などを含めて十分に安くなっているし、マイルで交換可能な特典航空券を獲得するよりも、別のポイントとして利用した方が価値が高いかも(というか、性にあってるかも)とか考えているので、そういった部分も含めてマイレージが貯まるクレジットカードを使うのを止めようかなぁ…と思っていたところ。
⇒DCMX GOLDで獲得可能なドコモポイントであれば、有効期限も比較的長いし、ケータイの買い替えサイクルが短い自分にとってはポイント失効する事もないと思うので、丁度良さそう。と思っている次第(^ ^)

そんなわけで、ANA AMEXの代わりのカードとしてDCMX GOLDが急浮上しているところ。