14の航空会社のマイルに交換可能な『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』が登場

スポンサーリンク

TraicyさんのBlogエントリで知った情報
LCC利用者ならかなりオススメ!「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」を発行開始! : Traicy

アメックスが『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』というカードの発行を行っている。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは以下より。
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの主な特長

カードの特長

■アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード主な特長
・年会費は 10,500円(本会員)/5,250円(家族会員)
・ポイント還元率は100円 = 1マイルが基本
・ポイントの有効期限は無し
・指定14社の航空会社のマイレージへ交換が可能
・指定14社の中から選択した1社の航空券購入にはポイント3倍付与
・国内27空港/海外2空港のラウンジが無料(同伴者1名も無料)

キャンペーンの特典内容

■キャンペーンの特典内容
・入会ボーナス:3,000ポイント + 5,000ポイント(合計8,000ポイント)
2013/1/9(水)までにウェブサイトから申し込んだ場合、3,000ポイントプレゼント。
さらに5,000ポイントをプレゼント実施中。

・抽選で100名に50,000円のJTBトラベルギフトカードプレゼント
抽選で100名に50,000円のJTBトラベルギフトカードプレゼント。カードの利用金額などの条件は特になし。

・ファーストフライト・ボーナスポイント:5,000ポイント
カード入会から1年以内に航空会社14社のいずれか1社の航空券を購入すると『ファーストフライト・ボーナスポイント』として、5,000ポイントプレゼント

ポイント移行が可能な航空会社(アライアンス別)

ポイント移行が可能な14社をアライアンス別に整理すると以下のようになる。

■スターアライアンス
・ANA
・タイ国際航空
・シンガポール航空
・スカンジナビア航空

■ワンワールド
・JAL
・キャセイパシフィック航空
・ブリティッシュ・エアウェイズ
・フィンランド航空

■スカイチーム
・チャイナエアライン
・中国南方航空
・デルタ航空
・アリタリア航空

■未加盟
・ヴァージンアトランティック航空
・エティハド航空

国内の航空会社である、JALとANAのポイント交換には

JAL:9,000円/年
ANA:5,250円/年

の参加登録費が発生するのはネックだけれど、カードで貯めたポイントをANA/JALに限らず、各航空会社のマイルに交換可能(かつ、カードのポイントには有効期限が無い)のは嬉しいポイント。

ポイントからマイルへの還元率は、100円 = 1ポイント = 1マイルで14社共通の条件となっている。

その他確認した内容

・家族会員のポイントも本会員の口座に合算される
家族会員のポイントも本会員の口座に合算されて蓄積される。

・本会員/家族会員で別々の航空会社の指定は不可
本会員と家族会員で別々の航空会社を指定する事は不可能。

・マイルへ交換する航空会社は年に1回変更可能(無料)
カードに貯まったポイントをマイルへ交換する航空会社は、年に1回無料で変更する事が可能なので、マイルを利用するタイミングに合わせて、年度毎に適宜航空会社を変更する。という使い方をする事が出来る。

個人的なイメージとしては、以前使っていたANAアメックスカードの上位版のようなイメージで、提携している14の航空会社へのマイルへ交換する事が可能になっているので、複数の航空会社にマイルが中途半端に貯まっている場合、このカードに貯まったポイントを各社のマイルと交換する事で、マイルを失効させる事なく有効に活用する事が出来そう(^ ^)

このエントリ内容をまとめながら、カードに申込するか考えてみたけれど、
『指定の航空会社の航空券の直接購入に対してポイント3倍』という特典は、常に決まった航空会社を指名買いする場合は良いけれど、そうで無い場合はそれほどメリットが無いし、逆に航空会社選びにあたって足かせになるような気がしたのと、個人的にはANA便を利用する機会が多いので、どちらかと言うとANAアメックスカードの方が合ってる気がしたので、ひとまず申込は保留の方向で(^ ^;

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは以下より。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード

コメント

  1. […] 』に関するエントリは以下より。 14の航空会社のマイルに交換可能な『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』が登場 | shimajiro@mobiler Tweet カテゴリ: […]