アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードに申込してみた

スポンサーリンク

AMEXが先月より募集を開始している『アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード』(以下、スカイトラベラー・カード)に申込をしてみた。

スカイトラベラー・カードに関する詳細&申込はAMEXのWebサイトより。
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

このカードの申込を決めた理由としては『提携している14社のマイルにポイントを交換可能』というのが最大の理由で、特定の航空会社だけを頻繁に利用するのではなく、その都度、安かったり便利な航空会社を選択して利用している人間としては、各社のマイルが中途半端に余るケースがあるので、各社に中途半端に余ったマイルは、スカイトラベラー・カードに貯まったポイントをマイルに交換してこれと合算する事で、特典航空券に交換するなりして利用する事が出来るようになるので、各社のマイルが有効期限切れでムダになるのを防ぐ事が出来そうだし、提携先の14社については年に1回無料で変更する事が可能。という事で、毎年マイルを交換する航空会社を変更する事が可能なのも嬉しい。

スカイ・トラベラーカードのポイント自体に有効期限は無いので、各航空会社へのマイルに交換をする必要が無いタイミングでは、スカイ・トラベラーカードのポイントとして保有しておけば、ポイントが無効になってしまう。というような心配も不要。

その他、入会キャンペーンも割と手厚く行っていて、

・入会キャンペーンで合計8,000ポイントが獲得できる
・ファーストフライト・ボーナスポイントで5,000ポイント獲得可能
・抽選で100名に50,000円分のJTBトラベルギフトカードプレゼント

などの特典を受ける事が出来る。

個人的に狙っているのは、台北&東南アジアへの便が安くなる事が多いチャイナエアラインが加盟している、スカイチーム加盟の航空会社へのマイル交換。
国内の大手航空会社が加盟していないスカイチームのマイレージは、スカイチームのクレジットカードを持っているか、スカイチームに加盟している航空会社の便を頻繁に利用しないと貯めにくかったけれど、スカイ・トラベラーカードをうまく使えば、これらの航空会社のフライトを利用しなくてもマイルを貯めやすくなりそうだし、必要に応じて、ANAのマイルに交換するというのも悪く無いかなという事で。

カードのメリットとして説明されている『特定の航空会社の航空券の購入でポイント3倍付与』というのは、航空会社から航空券を直接購入する必要があって、その場合は必ずしも最安値にはならない。という事を考えると、このメリットは実はそれほど大きくは無さそうかなぁ…と思っている。

と言うわけで、とりあえずは申込してみたという事で無事に審査が通る事を祈るのみ(^ ^)